ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

満月と血とキスと

シャーレイン・ハリス
2003/10/集英社文庫
なかなかの美人なのに、人の心が読めてしまうという“障害”のせいで、これまで恋人ができなかったウエイトレスのスーキー

青白く輝く肌、吸い込まれるような瞳、美しい鼻筋、すべてが魅力的なヴァンパイアのビル

ヴァンパイアとの恋につきまとう連続殺人事件の驚くべき真相

再読した。やっぱり面白かったぁ。覚えていた通り、スーキーは明るくて元気いっぱいだったし、ビルは大人で逞しく、戸惑っだところはチョッピリ可愛くて、サムはひたすら優しくて、エリックは微笑んでいても恐ろしい��ビルが「あなた」と呼びかけるのもやっぱりイイ�ق�古風で優雅でビルらしい。登場人物は大勢いるのに善人、悪人含めてわかり易く魅力的。トゥルーブラッド2と同じ登場人物とは思えない。トゥルーブラッド1は読んでないのでわからないけど、訳者の違いなのかなぁ�G���������͂��Ă�������
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://romancebox.blog35.fc2.com/tb.php/66-036e3665
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。