ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

心やさしき逃亡者

2014/3/マヤ・バンクス/心やさしき逃亡者 (マグノリアロマンス)

異母兄の殺人現場を目撃し、異国の島へと逃亡したサラ

サラの異母兄の裏切りで仲間を失って以来、追跡しているKGIの次男ギャレット

サラの隣のコテージに偶然を装いやって来たギャレットだが…

面白かったぁ。一気読みこのドキドキ感は好きなんだよねぇローリーと何が違うのかなぁ終盤の妹絡みは泣けるそっかぁ、どっちも妹かぁイーサン&レイチェルの短編も邦訳して欲しい今から6作目がチョー楽しみ兄弟以外のシリーズ登場人物も多い文中で説明してくれるので、何とか前作読み返さずに付いて行けるけど、もう少し早いスパンで邦訳して欲しいなぁ

余談:
ローリーの『聖母は涙にキスをする』は救いようの無い絶望感が漂うんだよねぇ
ロマンス本にリアルさは求めてないから
マヤ・バンクスのも充分暴力的なんだけど
絶対助かる!というスーパーマン的希望があって
楽しめちゃう


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
KGI(ケリー・グループ・インターナショナル)シリーズ1~
1二度目のチャンスをあなたと 四男イーサン・ケリー&妻レイチェル
2危険な愛の行く手に 長男サム&ソフィ
3心やさしき逃亡者 次男ギャレット&サラ
4Whispers in the Dark 六男ネイサン&シェイ
5Echoes at Dawn KGIメンバーのリオ&グレース
短編(Kindle版)Softly at Sunrise 四男イーサン・ケリー&妻レイチェル
6Shades of Gray KGIメンバーのコール&KGIメンバーP・J・ラザフォード
7Forged in Steele KGIメンバーのスティール&マレン
8After the Storm 三男ドノヴァン&イブ
9When Day Breaks スワンソン&エデン
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。