ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

その愛はみだらに

2013/10/コートニー・ミラン/その愛はみだらに(二見ミステリ文庫)

男性の貞節を説いた著書が話題となり、一躍時の人となった哲学者マーク

ふしだらな女性と噂される若き未亡人ジェシカ

静かな時間を求めて故郷に向かったマークはジェシカと出会い…

面白かったぁ。ヒロインの思いと同様で、無理ぃ〜〜って思ってたけど最後はスカッとハッピーエンド結局、指輪の行方は言及されてないような…終盤の”夜明けの〜”は爽快パパラッチが良い人だったのにはビックリ次作ヒーローの次兄も、かなり期待出来そうで楽しみ


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
ターナー・シリーズ1~3
1罪つくりな囁きを 長男で貿易商アッシュ・ターナー(のちに公爵)&マーガレット
1.5Unlocked ウェストフィールド伯爵エヴァン・カールトン&マーガレットの親友エレイン
2その愛はみだらに 三男で哲学者マーク(ナイト爵)&娼婦ジェシカ
3Unraveled 次男で治安判事スマイト&ミランダ
Tag : 二見文庫
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。