ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

甘いヴェールの微笑みに

2013/9/シェリー・トマス/甘いヴェールの微笑みに(ライムブックス)

博物学者であるレキシントン公爵クリスチャン

クリスチャンから公の場で侮辱された、美しき未亡人ヴェネチア

仕返しを企み、ヴェネチアはヴェールで顔を覆い素性を隠したままクリスチャンを誘惑しようとするが…

面白かったぁ。シェリー・トマスは長年の片思いと姉さん女房が好きだなぁ私も悶々ヒーロー大好きついつい何度も読み返してしまう”妊娠”しなかったら、もっとグチャグチャして長編になったろうになぁちょっと短絡的で残念次作以降の伏線がアチコチに散りばめられているけど、散漫にならないのは流石次作も絶対買い


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
フィッツヒュー・トリロジー1〜
1甘いヴェールの微笑みに レキシントン公爵クリスチャン&未亡人ヴェネチア
2Ravishing the Heiress ヴェネチアの弟フィッツヒュー伯爵&妻ミリー
3Tempting the Bride 弟の親友ヘイスティング子爵デイヴィッド&妹ヘレナ
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。