ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

誘惑は愛のために

2012/7/アナ・キャンベル/誘惑は愛のために (二見文庫)

かつて非情な運命に翻弄され、今では男達を虜にしている稀代の愛人オリヴィア

世界各地でその国いちばんの情婦を囲ってきた外交官、エリス伯爵ジュリアン

破格の条件で期間限定の愛人契約を結ぶが、思いがけない取決めを交わすことに…

面白かったぁ。相変わらずダークで、登場人物が少なく一気に読ませる尽すヒーロー大好き終盤、別れてからのヒーローのジタバタ具合がもっと知りたかったなぁヒーローの息子の葛藤もわからず、ちょっと残念ソレイヤは幸せそうで何より次作もとっても楽しみ


余談:
草刈りやら、買い物で忙しく
読後感が若干薄れてしまった

まだ田舎(長野)に滞在中
一雨毎の涼しさで風邪気味
クーラー無しで朝晩は寒い

暑い家に帰りたくないなぁ
スピン
罪深き愛のゆくえ カイルモア公爵ジャスティン&高級娼婦ヴェリティ(ソレイヤ)
Tag : 二見文庫
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。