ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

迷えるウォートン子爵の選択―独身貴族同盟

ヴィクトリア・アレクサンダー
2009/1/MIRA文庫
世慣れた艶やかな未亡人ジューディスと“最後まで結婚の罠にかからなかった者”に金一封を与える賭の勝者の最有力候補である愛に幻想を抱いていないウォートン子爵ギデオンのヒストリカル・ロマンス

意外に面白かったぁ。未亡人になってからは3人も愛人がいて、とロマンス本としてはビックリな設定だけど、毅然としていて、とても好感が持てる。ヒストリカルなんだけど、ヒーローと対等にやりあうところはコンテンポラリーって感じ。欄をプレゼントする場面は傑作!好きだなぁ、ああいうやり取り����何故か最後には皆、いい人になってしまう�͂Ă�だからかなぁ、読後感がヒジョーにいい���Ƃ�-���A���I�����W8月発売の次作も買い�A�b�v���[�h�t�@�C��
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://romancebox.blog35.fc2.com/tb.php/46-fff7835d
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。