ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

純白の朝はきらめいて

2012/4/リサ・クレイパス/純白の朝はきらめいて (ライムブックス)

目立たないように髪を染め、本来の美しい金髪と美貌を隠していた、ハサウェイ家の家庭教師キャサリン

すぐに結婚して後継ぎを作らなければ、屋敷を没収されてしまう事になった、爵位継承者のハサウェイ家長男レオ

厳格な家庭教師の過去、そして家長レオの決意と結婚の行方は…

面白かったぁ。前作は忘れてるけどアッという間に引き込まれてしまうのは、さすが”質問”も愉快だしフェレットも楽しい後半、求婚しまくるヒーローは可愛らしい次作、生き物大好き四女の話がとっても楽しみ


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
ハサウェイ家シリーズ1~5
1夜色の愛につつまれて ラムゼイ領の馬の管理キャム・ローハン&長女アメリア
2夜明けの色を紡いで ラムゼイ領の植林の監督キャムの兄ケヴ・メリペン&次女ウィン
3黄昏にほほを寄せて ホテル経営ハリー・ラトレッジ&三女ポピー
4純白の朝はきらめいて ラムゼイ子爵長男レオ&家庭教師キャサリン
5Love in the Afternoon クリストファー&四女ベアトリクス
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。