ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

愛の眠りは琥珀色

ローラ・リー・ガーク
2009/7/ラズベリーブックス
結婚して半年後に夫が結婚直前まで愛人を持っていたこと、持参金目当てだったこと、何より自分を愛していなかったことを知った公爵家の令嬢ヴァイオラと琥珀色の瞳を持つ放蕩者、ハモンド子爵ジョンのすれ違いながら続く、9年の恋。

『男はいつも女の最初の愛人になりたがり、女はつねに男の最後の愛人になることを望む』オスカー・ワイルド����������巷で悪評のヒーローだけど、私はむしろ憎さ百倍の態度を取るヒロインの方が鼻についた。あんなにツンケンされても義務の為にひたすら復縁しようとするヒーローの忍耐力は凄い!ヒロインの気持ちが軟化したきっかけは、いまいち納得いかない。あんだけ怒ってたのに…、たったアレだけで�͂Ă�けど、まぁ、男と女には会話と触れ合いが大切と言う事で�n�[�g2��
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://romancebox.blog35.fc2.com/tb.php/44-90cf56f7
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。