ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

哀しみの果てにあなたと

2011/1/ジュディス・マクノート/哀しみの果てにあなたと (二見文庫)

事故で両親を突然亡くし、初恋の幼なじみに想いを残しつつ、やむなく米国から母方の英国貴族の親戚に引き取られることになった、ヴィクトリア

その親戚の公爵の甥ジェイソン

公爵の企みによって婚約発表され…心すれ違うふたりから目が離せない感動の名作

面白かったぁ。表紙と違って若くて可愛らしいヒロイン乳搾りは愉快でホントに可愛らしい女運の悪い手負いのヒーローもイイ部屋をしらないヒロインに落ち込むのも可愛いし村人総出の結婚祝いがイイおばあ様がイイ相変わらず上手いこと誤解するけど、マクノートにしては波瀾万丈具合が少なめかも終盤、元彼があっさり退いて拍子抜けヒョウの置物を撫でるヒーローに泣ける


備考:
”あとがき”より次作邦訳予定
Something Wonderful ホーソーン公爵ジョーダン・タウンゼント
&『あなたの心につづく道』ヒロインの友人アレクサンドラ・ローレンス
Tag : 二見文庫
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://romancebox.blog35.fc2.com/tb.php/365-b7dfad34
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。