ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

めぐりゆくケルトの瞳

2011/2/エリン・クイン/めぐりゆくケルトの瞳(ヴィレッジブックス)

アリゾナ州のアンティークショップで働く25歳のダニー

アイルランドのある小島から、一族の末裔であるダニーを迎えにきたショーン

時空を超える愛を描いた、胸震わせるパラノーマル・ロマンス

う~~ん、残念何処へ行き着くのか解らない話をワクワク楽しめなかった
禅問答のような会話は苦手だぁタイムトラベルは大好きなんだけどなぁ
時と場所がアチコチ飛んでるのに、上手くまとまってる終わり方が難しいけど
未来の人達が撃たれる事によって消え、改善された一つの時間軸に無事戻った
H/Hの魅力は…普通、とっても普通続編は気になるけど、購入は微妙


余談:
表紙の渦巻模様は原書のと似てるけど違う
どちらにしろ一筆では描けないと思うけど
それとも書けるのか


備考:
A Mists of IrelandシリーズとH/Hは追記へ
A Mists of Irelandシリーズ1~
1めぐりゆくケルトの瞳 ショーン&ダニー
2Haunting Warrior ダニーの双子の弟ロリィ&
3Haunting Desire(2011/4本国刊行予定) Tiarnan&シーリー
4Haunting Embrace(2011/10本国刊行予定)
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://romancebox.blog35.fc2.com/tb.php/315-9f45b045
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。