ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

クレアモント兄弟2~3

2004/12/ミランダ・ジャレット/銀色に光る海で (ハーレクイン:HS203)

失踪した父の跡を継ぎ、密輸団の頭領を務め、海辺の屋敷で家政婦として暮らしているファン

海軍で武功を立て、巨万の富を手に入れた、屋敷の新しい主人、公爵家の次男ジョージ・クレアモント

許されぬ恋の行方は・・・・・・!?

面白かった。どうやって密輸団と折り合いをつけるのかと思ってたけど、大事の前の小事って感じね幸せになれたから、まぁイイか前作とは兄弟という以外、何の繋がりも無いしたがって前作の事件真相は解明されず次作ヒーローの長男がゆったりとイイ味出してて、3作目が楽しみ


2005/2/ミランダ・ジャレット/黄金の誓い (ハーレクイン:HS206)

洒落者として知られ、事業にも成功し、満ち足りた日々を送っていたが、致命的な欠陥の秘密を抱えるストラッチェン公爵ブラント

林に倒れていて、気付くと「わたし…自分の名前がわからないわ」と言った美女

ヒストリカル・ロマンス

う~~ん、ヒロインが詐欺師って…それも、かなり年季の入ったヒロイン兄も不可解で、狡賢かったのが何だか最後には急にイイ人になっちゃうしヒーローも自分の事だと余裕が無いのか、前作までのゆったり感が消えてしまい残念


備考:
クレアモント兄弟1は
2010/11/アン・グレイシー/ミランダ・ジャレット/リン・ストーン/聖なる夜に (ハーレクイン文庫)
Tag : HQ
 
 
 
 
Comment
 2010.12.13 Mon 19:47  ひまわり #uAFfIVDc
3作目を読んだ記憶がない、と探したら積読本の山から発見しました。「銀色に光る海で」はコミックスを先に読んだのでそのイメージが消えなくて・・・
3作まとめて読みなおそうかな。
  [URL][Edit]
 2010.12.14 Tue 00:04  Mrs.涼子 #1n9Tsjm2
ひまわりさん、こんばんは(*^∇^*)
”クレアモント兄弟”3部作は兄弟という以外、それぞれが何の繋がりも無く、特に3作目はあまりお薦めできません(/_;)
ヒーローは障害を抱えていて、でも素敵なんですけど、ヒロインは詐欺師ですから…。それに何というか、可愛げが無い。コミックスで読まれた「銀色に光る海で」が一番面白かったと思いますよ(^o^)v
Re:  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://romancebox.blog35.fc2.com/tb.php/279-6c084380
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。