ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

黒き公爵の花嫁

2010/1/サマンサ・ジェイムズ/黒き公爵の花嫁 (ソフトバンク文庫)

宝物「光の環」を海賊に略奪されて以来、呪いによって没落する一方の伯爵マクドノー家の娘モーラ

海賊の子孫とされる公爵のアレック

リサ・クレイパス絶賛の熱きヒストリカル!

面白かった。ファンタジーというより殆どヒストリカル。「光の環」についてはよく解らなかった何かを象徴している物で、スッキリと解決するのかと思ったのに…死に際に娘に難題を強要する父親は気に入らないけど、H/Hは良かったヒーローは寛容でメロメロだし、ヒロインは聡明で可愛らしい第2弾があんなに酷くなければ、もっと早くに読んだんだけどなぁ


備考:
マクブライド・トリロジー1~3
1ヒースの野に秘めた愛=◎ 資産家サイモン・ブラックウェル&末娘アナベル
2星降る夜に抱かれて=△ 次男エイダン&書店主フィオナ
3黒き公爵の花嫁=◯ 長男アレック&伯爵令嬢モーラ
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://romancebox.blog35.fc2.com/tb.php/229-98d26b66
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。