ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

愛の誘惑は太陽の色

2010/3/ローラ・リー・ガーク/愛の誘惑は太陽の色 (ラズベリーブックス)

イタリアの皇太子の娘、スキャンダラスで美しいルチア

ルチアの結婚をお膳立てする任務に励む、堅物の外交官イアン

奔放なイタリアのプリンセスと、生真面目なイギリス人外交官の恋の物語

面白かったぁ。ヒロインはイタリアっぽく積極的で情熱的ヒーローはイギリスっぽく真面目で融通が利かないって偏見かなぁでも対比が愉快で魅力的だったその堅物ヒーローが振り回されて、うろたえるのがイイ私はギルティ・シリーズで一番良かった。いちおう最終巻らしい


備考:
ギルティ・シリーズ私的アバウト評価
愛のかけらは菫色』=◯
愛の調べは翡翠色』=◎
愛の眠りは琥珀色』=△
愛の誘惑は太陽の色』=はな◎
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://romancebox.blog35.fc2.com/tb.php/192-e851fa36
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。