ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

青の炎に焦がされて

2010/2/ローラ・リー/青の炎に焦がされて (二見文庫)

幼いころから強く惹かれあってきたばすなのに、けっして自分を女として愛してくれないクリントをあきらめ、自分の人生を見つけようと麻薬捜査局捜査官 ( DEA ) になったモーガナ

モーガナの危険な仕事(ボンテージSMクラブでのおとり捜査)を知り彼女を守るべく、自らも捜査に協力することに決め、ふたりでSMクラブ禁断の地階へと潜入するシール隊員クリント

〈 誘惑のシール隊員 〉 シリーズ第一弾

面白かったぁ、一気読み実は〈誘惑のシール隊員〉 シリーズ第二作のよう。第一作はモーガナの兄とクリントの妹。でも、それはひとまず置いといて、次作DEAのジョーを早く早くお願いしますだってエピローグは次作のプロローグとしか思えないんだものシリーズは既に4作もあるなんて…とっとと邦訳して欲しい。マグノリアの〈エリート作戦部隊〉シリーズ第一作『禁じられた熱情』と微妙に繋がっている
Tag : 二見文庫
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://romancebox.blog35.fc2.com/tb.php/174-022bbb2b
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。