ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

冷たい瞳が燃えるとき

2010/3/ナリーニ・シン/冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)

強大な能力ゆえに隔離・監視下で暮らしていた予知能力者フェイス

野性に満ちた危険なチェンジリング、ヴォーン

パラノーマル・ロマンス“超能力者=動物に変身する種族”シリーズ第2弾!

やっと入手した面白かった。相変わらず難しいけど何だか理解できてしまう、不思議な世界まさしく『サイネット』は現代のインターネットの精神版で、チャットのようなものもあり、そういう風に考えるから何だか解った気になるのかなぁ期待した分、前作程の感動は無かったかも。父親にはビックリへぇ~、そういう展開かぁ、という。”闇”の謎も未解決だし、次作もとっても楽しみ

余談:
扶桑社ロマンスの発売日が変更だとか。(扶桑社ロマンス通信より)
月末だったのが月初めになる。
翌月になるから、新刊情報は他社と揃うかも
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://romancebox.blog35.fc2.com/tb.php/150-670e77ac
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。