ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

黒騎士に囚われた花嫁

2010/2/ジュディス・マクノート/黒騎士に囚われた花嫁 (二見文庫)

宿敵のイングランド人にさらわれた、スコットランドの有力一族の娘、ジェニファー

“ 黒い狼 ” と恐れられる伝説の騎士、若く精悍で、そして孤独な男ウェストモアランド伯爵

相手への愛と祖国や一族への忠誠心とのあいだで揺れ動く―動乱の中世を駆けめぐる壮大なロマンス

面白かったぁ。マクノート作品はどれも面白いけど、今までで一番かも私が読んだのは裏切り行為と誤解されるようなスッタモンダが多過ぎて…(特にコンテンポラリーは)でも今作は程よくまとまっている最後の和解場面は思わず何度も読み返してしまう程、ジ~~ンマクノートのこの時代のヒストリカル、もっと読みたいなぁ。次作が19世紀に戻ってしまうのはちょっと残念
 
 
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
Trackback
http://romancebox.blog35.fc2.com/tb.php/142-997f6c73
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。