ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

心やさしき逃亡者

2014/3/マヤ・バンクス/心やさしき逃亡者 (マグノリアロマンス)

異母兄の殺人現場を目撃し、異国の島へと逃亡したサラ

サラの異母兄の裏切りで仲間を失って以来、追跡しているKGIの次男ギャレット

サラの隣のコテージに偶然を装いやって来たギャレットだが…

面白かったぁ。一気読みこのドキドキ感は好きなんだよねぇローリーと何が違うのかなぁ終盤の妹絡みは泣けるそっかぁ、どっちも妹かぁイーサン&レイチェルの短編も邦訳して欲しい今から6作目がチョー楽しみ兄弟以外のシリーズ登場人物も多い文中で説明してくれるので、何とか前作読み返さずに付いて行けるけど、もう少し早いスパンで邦訳して欲しいなぁ

余談:
ローリーの『聖母は涙にキスをする』は救いようの無い絶望感が漂うんだよねぇ
ロマンス本にリアルさは求めてないから
マヤ・バンクスのも充分暴力的なんだけど
絶対助かる!というスーパーマン的希望があって
楽しめちゃう


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
スポンサーサイト
 
 
 
 

聖母は涙にキスをする

2014/4/ローリ ・フォスター/聖母は涙にキスをする(MIRA文庫)

人付き合いが苦手で内気なアリス

アリスに声をかけてきたハンサムな隣人、刑事リース

いつも怯え、過剰なほどに周囲を警戒しているアリスの抱える秘密とは?…

面白かった。けど、中々読み進まない私はこの手の事件のドキドキが好きじゃないんだ、と再認識悪賢そうだった悪人は最後は間抜けで中途半端なバイオレンスローリーは、いつもの明るくて楽しくてHなのがイイなぁ表紙の男も何だかなぁリースじゃないだろう、って思うのは私だけ”謎の男”が出て来る作品『はぐれた愛に寄り添い』を読んでないので、ちっとも面白がれないし次作はどうしよう思いっきり続いてる4作目が気になるので、たぶん買い


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
Tag : MIRA文庫
 
 
 
 

魔法使いにキスを

2014/3/シャンナ・スウェンドソン/魔法使いにキスを (創元推理文庫)

免疫者のはずなのに、魔法を使えるようになったケイティ

ケイティのボーイフレンドで魔力が戻ったオーウェン

エルフを扇動するビラが配られ、エルフロードがなにやら画策している? 人気シリーズ第七弾。

面白かったぁ。前作の分までロマンス小説だったかも爽やか高校生レベルだけど『狐につままれたような戸惑い』を感じたい人は『あとがき』を先に読まない方が良い私は『あとがき』を先に読んだので、何とか話に付いて行けた複雑な設定だけど、解り易くて面白いipodが出て来て、あぁ現代のお話なんだぁ、と妙に感心したエピローグが欲しかったなぁそれとも、まだまだ続きがあるのかしら


備考:
シリーズは追記へ
Tag : 創元推理
 
 
 
 

2014/4/発売

/1 ハーレクイン文庫
×氷の公爵と家庭教師 ジャクリーン・ネイヴィン初版HS-159)
×幸せに続く道 ペニー・ジョーダン(初版R-723)
×憂鬱な花嫁 ミランダ・リー(初版I-1112)
×赤い髪の女神 ラス・スモール(初版D-295)
×遠い記憶 シャーロット・ラム(初版R-226)
×この胸の嵐 シャロン・ケンドリック(初版I-1186)

/9 マグノリアロマンス
×入れ替わった双子 ジョージェット・ヘイヤー
×危険な愛の事件簿 ローラ・リー、シェイエンヌ・マックレイ、レッド・ガルニエ

/10 ラズベリーブックス
×壁の花とワルツを レイチェル・ヴァン・ダイクン、リー・サンダース他
×公爵とメイドは恋心を隠して ジェニファー・ヘイモア

/10 ライムブックス(LR=ラグジュアリー・ロマンス)
めぐる愛はロンド ニコール・ジョーダン(危険な香りの男たち5/5)
誘惑のエチュード』『情熱のプレリュード』『とこしえの愛はカノン』『愛の媚薬はラプソディ
 前作未読なので、取り敢えず古本で
愛の吐息は夜風にとけて エリザベス・ホイト(メイデン通り4)
聖女は罪深き夜に』『無垢な花に約束して 』『淑やかに燃える口づけを
 →4/29新刊購入→5/1読了

/15 MIRA文庫
×悪魔公爵と一輪のすみれ キャロル・モーティマー
×嘘つきな薬指 ナンシー・ウォレン(初版HA-3)
愛と打算と ジェイン・A・クレンツ(初版T-35復刻スペシャルプライス)
聖母は涙にキスをする ローリー・フォスター(Love Undercover2)
隣人は切ない嘘をつく
 →4/12新刊購入→4/18読了

/15 ハーレクインSP文庫
×よみがえる情熱 ダイアナ・パーマー(初版D-10)
×春はめぐり来る スーザン・フォックス(初版I-920)

/19 ヴィレッジブックス
パンドラの眠り アイリス・ジョハンセン(イヴ・ダンカン67)
失われた顔』『顔のない狩人』『爆風』(二見)、『いにしえの夢に囚われ 』『シーラの黄金を追って』『愛しき顔がよみがえる
サプライズは嵐の夜に ローリ・フォスター(SBCファイターズ4/4)
ホームタウンに恋をして』『出会いはハーモニーにのせて』『はじまりは夜明けのキャビンで

/18 二見ミステリ文庫
×星降る夜のくちづけ キャサリン・コールター(マジック・シリーズ2/3)
恋の訪れは魔法のように
×危険な夜の向こうに ローラ・グリフィン(ロマサス)
危険な愛の訪れ

5/2 扶桑社ロマンス文庫
×別れの手紙に愛をこめて エリン・ナイトレイ
 兄の学友&会わずに5年間文通した女性、新進気鋭作家のデビュー作→デビュー作は取り敢えず止め
×誘惑の方程式 ニーナ・ローワン
 ロシアの血をひく魅惑的な子爵&天才的な数学者、スリルと官能のヒストリカル、デビュー作→デビュー作は取り敢えず止め
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2014年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。