ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

隣人は切ない嘘をつく

2013/11/ローリ ・フォスター/隣人は切ない嘘をつく(MIRA文庫)

姿も名前も変え、古びたアパートメントで息を潜めて暮らしてきたペッパー

2週間前に越してきた隣人、罪深いほど魅力的なローガン

ローガンもまた正体を隠していて…

面白かったぁ。以前、読んだような題名で躊躇したけど2012/9に本国で刊行された最新シリーズハラハラドキドキで最後まで一気読み私にはいつものローリーとはちょっと違うかなぁと思えたでも男達は相変わらずマッチョで会話が愉快次作も早急に邦訳して欲しい

余談:
渋滞の中、帰ってきました
今年はあまり寒くなかったなぁ
果物がより美味しくならないそうで
農家の人が残念がっていた
私も残念


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
スポンサーサイト
Tag : MIRA文庫
 
 
 
 

星降る庭の初恋

2011/4/エロイザ・ジェームズ/星降る庭の初恋(ライムブックス)

ロンドン社交界へのデビューを間近に控えた侯爵令嬢シャーロット

怪しげな仮面舞踏会の闇に包まれた庭園で甘いひとときを過ごした、名前も知らぬ美しい男性アレックス

ヒストリカルの名手の華麗なるデビュー作、ついに邦訳登場

面白かったぁ。一難去って、また一難お気楽ジュディス・マクノート風って感じ全ての”難”がヒーローの愚かさに因るモノだけどしっかし、アソコまでお膳立てしてもらって、やっと気付くなんて…オバカにも程がって笑っちゃうヒロインは一途で可愛らしい次作以降は更に評判が微妙どうしようかなぁ、未購入だし

余談:
upするの忘れてた
というか、この後に読んだのが良過ぎて…
忘却の彼方に
また田舎へ行ってきまぁす
寒いだろうなぁ
防寒具で荷物が凄いことになってる


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

クリスマスに願いを

2013/11/カーラ・ケリー/クリスマスに願いを(マグノリアロマンス)

莫大な借金を遺して父親が亡くなリ、この家では最後になるかもしれないクリスマスを楽しく過ごしたいと願うマリアン

兄の客、顔に火傷の痕がある謎めいた伯爵ギルバート

弟は放校になって帰ってくるし、マリアンの願いは叶うのか…

面白かったぁ。やっぱり一気に読ませるわぁヒーローがイイ寡黙だけど、切ない心情が伝わる粛々とクリスマスが過ぎるのかと思ったら、終盤は怒涛の展開相変わらず脇役陣も達者スーパーマンのように現れる御者に拍手H/H共に年齢より年嵩に思えるなぁしんしんと冷え込む雪景色も相俟って、素敵なクリスマス(年末年始?)物語でしたスピンは無さそうで残念
 
 
 
 

令嬢の秘密は秋の風に隠して

2013/11/アン・グレイシー/令嬢の秘密は秋の風に隠して(ラズベリー)

幼い頃に両親を亡くし、妹の幸せだけを願っていた、住み込み家庭教師のアビー

孤独な老男爵未亡人を残し、長い間外国に行っていた現男爵マックス

アビーの施設で暮らしているはずの妹が売春宿に誘拐され…

面白かったぁ。やっぱアン・グレイシー間違い無いわぁコレでもかって言う不幸のどん底から、バラ色のハッピーエンドになるのが、たまらん切れる”おばさま”が痛快共同経営者が4人(+異父弟も生存か?)にチャンス姉妹が4人どういう風に結びつけるんだろう興味津々次作は未刊素早く邦訳されますように


追記:
”セバスチャン・レイン”に雇われている
片足が義足の”モートン・ブラック”
って、どちらも何処かで読んだ気がするんだけど…
どうしても思い出せなくて、悶々

更に追記:
ラストワルツはあなたと』 (フローラブックス)
のヒーローが”セバスチャン・レイン”だった
”モートン・ブラック”も、もちろん登場してる
良かったぁ、スッキリしたぁ
今作に”モートン・ブラック”が登場してるのです


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
 
 
 
 

虹色のランプの伝説

2013/10/アマンダ・クイック/虹色のランプの伝説(ヴィレッジ)

不思議なパワーを秘めたランプを偶然手に入れた、娼館を撲滅することに専心する女性アデレイド

みずからが持つ超能力のせいで直面した危機から逃れるためにランプの力を必要としていた、ロンドンの暗黒街の大物グリフィン

二人は互いに協力しあうことを約束し、同時に相手に強く惹かれていくが…

面白かったッ。モロ『禁じられた秘薬を求めて』の続きケイレブ&ルシンダが結婚した直後たまたま続けて読んだからラッキーあんまりヒストリカルっぽくはナイかなぁヒロインがアメリカ帰りだからかしら未来モノもヴィレッジから刊行されるとか間を置かずに邦訳して欲しい次作も楽しみ


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

2013/11発売

/1 ハーレクイン文庫
悲しい約束 ダイアナ・パーマー(初版L-1000)
×心の鎖 イヴォンヌ・ウィタル(初版I-216)
×セカンドハネムーン シャーロット・ラム(初版R-418)
×改心したプレイボーイ キャサリン・ジョージ(初版I-1402)
×世界は恋でいっぱい アネット・ブロードリック(初版D-418)
×恋の代役 ペニー・ジョーダン(初版R-413)

/9 マグノリアロマンス
×特別な夜は見知らぬ彼と ケイティ・レーン(コンテンポラリー)
 ライバル会社の社長&建設会社で経理部長を務めるキャシー、クリスマスパーティーのデート相手として派遣された男性と勘違いして…、→やっぱコンテンポラリー止め
クリスマスに願いを カーラ・ケリー
 →11/10新刊購入→11/13読了

/10 ラズベリーブックス
令嬢の秘密は秋の風に隠して アン・グレイシーシリーズ1)
 →11/10新刊購入→11/12読了
×誘惑の海を渡って エマ・ワイルズ3短編集)

/8 ライムブックス(LR=ラグジュアリー・ロマンス)
×純白の翼は愛のほとりで エロイザ・ジェームズおとぎ話3みにくいあひるの子)
永遠にガラスの靴を』『愛しき美女と野獣は』未読

/15 MIRA文庫
奔放な誘惑 ステファニー・ローレンス初版HS-328)
 →古本”入荷メール”登録済み
狼を愛した姫君 デボラ・シモンズディ・バラ家1:初版HS-14)
黒い瞳のエトランゼ キャンディス・キャンプ運命のモントフォード家:初版MRB-121新装版スペシャル・プライス)
×星の王子と汚れた天使 ミーガン・ハート(初版R-0エロティカ3)
隣人は切ない嘘をつく ローリー・フォスター(ロマサス初版R-0)
 →11/21新刊購入→11/25読了

/15 ハーレクインSP文庫
×罪の夜 リン・グレアム(初版R-1378)
秘密の恋人 ミランダ・リー(初版I-1064)

/? ソフトバンク文庫
? (?)

/20 ヴィレッジブックス
×過去をささやく贈り物 ジョアンナ・リンジー華麗なるマロリー一族6)
令嬢レジーナの決断 』『舞踏会の夜に魅せられて』『風に愛された海賊』『誘惑は海原を越えて』『瑠璃色のドレスをまとって
 薄ッ!止め
夜明けの瞳に守られて ローリ・フォスター(ヴィジテーション・シリーズ5/5)
さざ波に寄せた願い』『聖者の夜は謎めいて』『夜の彼方につづく道』『野性の夜に扉をあけて』、ウィンストン家『流浪のヴィーナス』『黒き髪の誘惑者たち』『隣人は二度、恋をする
 前作読んでないので、取り敢えず古本登録→古本”入荷メール”登録済み

/21 二見ミステリ文庫
×夜明けの夢のなかで リンダ・ハワード()
 夢の中で…は止め
×戯れの夜に惑わされ リズ・カーライル

/27 ラベンダーブックス
Princess Charming(原題)
×シンデレラは情熱を夢見て ニコール・ジョーダン伝説の恋人たち1)
Claiming the Highlander(原題)
×魅惑の戦士をひとり占め キンリー・マクレガーハイランダー1/3)

12/2 扶桑社ロマンス文庫
×放蕩者の一途な恋 コニー・メイスンシリーズ1)
 放蕩者の侯爵&持参金のない伯爵家令嬢
×優しき戦士に抱かれて ロクサナ・セントクレア(ロマサス)
 元FBIの男&任務で出逢った女
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。