ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

2013/8発売

/1 ハーレクイン文庫
×二つの顔を持つ恋人 ミシェル・リード(初版R-2140)
×誰でもない人 エマ・ダーシー(初版I-530)
×誘惑は蜜の味 ダイアナ・ハミルトン(初版R-1360)
×結婚と償いと スーザン・フォックス(初版I-1658)
×わたしの中の他人 アネット・ブロードリック(初版N-576)
×花嫁はお買得 マーガレット・ローム(初版R-452)

/9 マグノリアロマンス
×わたしだけの支配者 ロニー・ローレン()
 弁護士&妹捜索の為にBDSM愛好者の隠れ家に服従者として潜入する元彼女
×罪という名の記憶 シルヴィア・デイ()
 悪魔的な美貌の持ち主の海運業者&七年前ヒーローの情事を目撃した未亡人

/10 ラズベリーブックス
幸せのその後で ジュリア・クインブリジャートン家後日譚)
恋のたくらみは公爵と』『不機嫌な子爵のみる夢は』『もう一度だけ円舞曲(ワルツ)を』『恋心だけ秘密にして』『まだ見ぬあなたに野の花を』『青い瞳にひそやかに恋を』『突然のキスは秘密のはじまり』『夢の乙女に永遠の誓いを』“その後”の9つの物語
 →8/11新刊購入→8/15読了
×愛は仮面に隠して シェリ・ホワイトフェザー
 3人の”共同生活”

/9 ライムブックス(LR=ラグジュアリー・ロマンス)
×めくるめく夢の夜を乙女に ローラ・リー・ガーク
 初期作品、ヒロインを救出する伯爵&アメリカ人億万長者のひとり娘

/15 MIRA文庫
花嫁の首飾り キャット・マーティン初版MRB-166名作復刻、第3弾)
渚と吐息のコンチェルト ジェイン・A・クレンツ()
 現代版ロミオとジュリエット
 →8/24新刊購入→9/2読了
×秘密の扉、恋のルール ポーシャ・ダ・コスタ
×メディチ家の花嫁 ヘザー・グレアム(初版HTP-16)

/15 ハーレクインSP文庫
×愛しすぎた結末 ジャクリーン・バード(初版R-1665))
ガラスの花嫁  ルーシー・ゴードン(初版D-278)

/? ソフトバンク文庫
? (?)

/20 ヴィレッジブックス
×もっとも危険なファンタジー J.D.ロブ(イヴ&ローク31)
この悪夢が消えるまで』『雨のなかの待ち人』『不死の花の香り』『死にゆく者の微笑』『魔女が目覚める夕べ』『復讐は聖母の前で』『招かれざるサンタクロース』『白衣の神のつぶやき』『カサンドラの挑戦 』『ラストシーンは殺意とともに』『ユダの銀貨が輝く夜』『春は裏切りの季節』『薔薇の花びらの上で』『イヴに捧げた殺人』『汚れなき守護者の夏』『弔いのポートレート』『切り裂きジャックからの手紙』『あの頃を思い出して 第一部』『あの頃を思い出して 第二部』『報いのときは、はかなく』『赤いリボンの殺意』『幼子は悲しみの波間に』『この邪悪な街にも夜明けが』『過去からの来訪者』『母になる冬の死』『学びの園に葬られ』『殺しはオペラを聞きながら』『見知らぬ乗客のように』『死者のための聖杯』『冷ややかな血脈』『残酷なめぐりあい』番外編『ニューヨーク十二番地の呪い
隣人は二度、恋をする ローリー・フォスター
 日本オリジナルアンソロジー、中編2+短編2
 →8/24新刊購入→8/27読了

/21 二見ミステリ文庫
×きらめく愛の結晶 アイリス・ジョハンセン(セディカーン・シリーズ)
黄金の翼』『ふるえる砂漠の夜に』『波間のエメラルド』『あの虹を見た日から』『砂漠の花に焦がれて』『燃えるサファイアの瞳』『澄んだブルーに魅せられて』『悲しみは蜜にとけて
×密会はお望みのとおりに クリスティーナ・ブルック
 爵位と屋敷と少年の後見人になった亡夫の従兄弟&実子のように育てた少年と暮らすつもりの財産持ち未亡人→シリーズ物らしい、今回は止め

/下旬31 扶桑社ロマンス文庫
×How to Dance With a Duke(原題)
侯爵と愛のワルツを マンダ・コリンズThe Ugly Ducklings Trilogy1/3)
 初邦訳?壁の花シリーズって感じかなぁ→新人作家のデビュー作らしい、今回は止め
×The Witness(原題)(上・下)
孤独な瞳の目撃者(上) ノーラ・ロバーツ(ロマサス)
孤独な瞳の目撃者(下) ノーラ・ロバーツ(ロマサス)

追記:
明日から田舎へ出発です
なのでチョット早めにupします
スポンサーサイト
 
 
 
 

凍てつく夜のささやき

2012/11/スーザン ・ブロックマン/凍てつく夜のささやき 上 (ヴィレッジ)
2012/11/スーザン ・ブロックマン/凍てつく夜のささやき 下 (ヴィレッジ)

SEAL第16チームの精鋭ジェンク

警備会社〈トラブルシューターズ・インク〉の社員でSEALとの連絡係リンジー

すれちがう二人の心から いつまでも消えぬ愛のかけら…

面白かったぁ。独特の導入で、暫し行きつ戻りつ読み込まないと理解不能殺人鬼は不気味過ぎ話の流れで仕方なく読んでしまったけど、再読不可野郎達の会話が愉快ヒロインは男前のナイスガイお馬鹿なトレーシーが最後には可愛く思えてしまう不・思・議イジーもめっちゃイイ男に思えて来たしヒロイン以外の女性二人(ソフィア、トレイシー)は今回のお相手(デッカー、イジー)じゃない男性と結ばれるらしいう〜〜ん、何だかなぁ”あとがき”に寄ると次作はジュールズ&ロビン再会だそうで、とっても楽しみ

追記:
オマケの短編は購入後、即読了
とっても満足して
そのまま放置積読してしまった


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
 
 
 
 

夏の雨のめぐりあい

2012/9/メアリ ・バログ/夏の雨のめぐりあい (ヴィレッジブックス)

困窮した我が家を救うため、裕福な伯母のもとで奉公することになった薄幸の美女ジュディス

偶然出会った魅力的な貴族ラナルフ・ベドウィン

ラナルフが祖母の勧めで結婚しようとしている相手はジュディスの従妹で…

面白かったぁ。やっぱ勧善懲悪スカッとするわぁウルフ兄ちゃん凄いなぁレディ・フライヤとも、やり合える気丈なヒロインそんなヒロインが気になってしょうがないヒーローがイイ仲良しおばあちゃん同士がキューピッドね次作フライヤとっても楽しみ


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

淑やかに燃える口づけを

2013/7/エリザベス・ホイト/淑やかに燃える口づけを (ライムブックス)

悪名高き盗賊王ミッキー・オコーナー

若く美しい未亡人サイレンス

サイレンスが慈しむ養女メアリーが、孤児院からミッキーによって誘拐され…

面白かったぁ。ヒーローの手下、犬など脇役陣がイイ中盤から一気に動く終盤は泣けるヒーローの愛がやるせなくてイイヒロインは逞しくて可愛らしいまたまた思いっきり次作へ続く早く早く、続きを早く


備考:
シリーズとH/H(若干ネタバレ)は以下へ
 
 
 
 

かなわぬ夢を抱いて

2012/7/ローラ・ランドン/かなわぬ夢を抱いて(マグノリアロマンス)

子どものころの事故で足が不自由ながらも生き生きとした、公爵令嬢エリー

エリーのエスコート役を魅力的な条件と引き換えに承諾した、伯爵ブレント

エリーの兄からの頼みは、二週間、妹の完璧なエスコート役だったが…

面白かったぁ。評判通りの良作メロメロで悶々ヒーローがイイ頑張り屋さんのヒロインが健気最後は逃げ腰ヒロインに、ヒーローが頑張った結婚後のエピローグが欲しかったし兄弟達の話はスピンオフにして欲しかったなぁ次回作に期待
 
 
 
 

婚礼はそよ風をまとって

2013/6/ジュリー・ガーウッド/婚礼はそよ風をまとって (ヴィレッジブックス)

不慮の事故により夫が死んだという知らせをうけた、イングランド美女ジョアンナ

王の命令によりジョアンナが嫁ぐこととなる、ハイランドの領主マクベイン

自然豊かな13世紀ハイランドを舞台に贈る感動作!

面白かったぁ。ハイランダーもの、というよりはH/Hが徐々に心通わせるロマンスもの無骨ヒーローがイイわぁ賢いヒロインも可愛らしくて勇敢頑固なハイランダー達が子供じみていて愉快ヒロイン兄のロマンスはアレだけ残念<おもな登場人物>にオーギーがいないのは何故と小さな疑問次回も中世もので楽しみ


追記:
あらためて確認したら
<おもな登場人物>の間違いにビックリ
漢字の間違いはまだしも
氏族の間違いは酷過ぎる
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2013年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。