ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

ハイランドの騎士に導かれて

2013/5/リンゼイ・サンズ/ハイランドの騎士に導かれて (二見文庫)

炎のような赤毛と頬の小さなあざを気にするあまり人前で吃音が出る、イングランド領主の娘アヴリル

異国で捕虜となっていた兄の友人、頭を負傷し昏睡状態だったケイド

アヴリルの手厚い看護で意識を取り戻したが、後遺症でまだよく目が見えていない様子で…

面白かったッ。今回はさほど後味悪くなく、事件は上手く治まったヒロインは初心で可愛らしくて笑っちゃう”生まれて初めて人の役に立った”なんて痛烈なところも愉快ヒーローは怪我ばかりして悶々具合が可笑しい次作はゼヒ、お気楽パラノーマルの続編を邦訳して欲しいなぁ


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
スポンサーサイト
Tag : 二見文庫
 
 
 
 

野に咲く乙女に口づけを

2012/11/ジュリア・クイン/野に咲く乙女に口づけを(ラズベリーブックス)

遠い親戚が亡くなり、男爵位と領地を相続することになったダンフォード

前領主である親戚夫婦に引き取られ、今では領地を管理しているヘンリエッタ

相続に関する書類により、ダンフォードはヘンリーの後見人となるが…

面白かったぁ。格段に上手くなってるぅ(何て上から目線)お約束の擦れ違いに悶々とするヒーローがイイシンデレラ的なヒロインも純粋で可愛らしい”スマイス・スミス家の音楽会”開催にビックリへぇ〜、こんな以前からリンクしてるんだぁやっぱジュリア・クイン凄いわぁアンソロジーも載せて欲しかったなぁ


参考:
1816年スマイス・スミス家の弦楽四重奏は
フィリッパ、メアリー、シャーロット、エレノア
フィリッパは『はじめての恋をあなたに奏でて』では身重のフィリッパだし…
でもシャーロットはサラの母親にしては若過ぎるなぁ

備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

はじめての恋をあなたに奏でて

2013/2/ジュリア・クイン/はじめての恋をあなたに奏でて (ラズベリーブックス)

そろそろ結婚したいと思っている伯爵家の令嬢ホノーリア・スマイス・スミス

ホノーリアの兄からひそかにお目付け役を頼まれている、幼なじみの伯爵マーカス

“ブリジャートン”シリーズでおなじみのスマイス・スミス家を描く新シリーズ

面白かったぁ。やっぱ初期作品(すみれの瞳に公爵のキスを求婚のワルツは真夜中に野に咲く乙女に口づけを)と比べると上手いわぁ楽しんで描いてる感じちょっとした事件も会話もプロローグがイイヒーローをいっぺんに好きになっちゃうヒロインの可愛らしさも伝わるこれから、どうなるんだろうってワクワクしながら読み進められるあの音楽会って演奏する側からだと、こうなるかぁ、ってナンカ感心した”エクレアを取りに向かう婦人”は、たぶん”ぺ◯◯◯”でも確信持てなくて、もどかしい次作もとっても楽しみ


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

星空に夢を浮かべて

2013/5/ジル・バーネット/星空に夢を浮かべて(二見文庫)

破滅する事を望んでいるかのように荒んだ生活を送ってる、ダウン伯爵リチャード

八年間ずっとリチャードに想いを寄せてきた、19歳のリティ

ある夜、海岸で出くわしたふたりは密輸現場を目撃し…

面白かったぁ。ページを捲る手を止められないディズニーのドタバタアニメを見てるみたいロマンスに関してはヒロインを可愛いと思えるかどうかが問題かも私はチョー天然でストーカーのヒロインを可愛いと思えたけど…ヒーローの戸惑いは共感出来て納得魔法もソコソコ効いていて愉快終盤はドタバタ喜劇なのに泣けたシーモー子爵の話はアレだけ一冊にして欲しかったなぁシリーズも続いてくれると嬉しいんだけどなぁ


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
Tag : 二見文庫
 
 
 
 

求婚のワルツは真夜中に

2012/8/ジュリア・クイン/求婚のワルツは真夜中に(ラズベリーブックス)

趣味の読書を許可しようとすらしない男性ばかりに求婚され、うんざりしていた伯爵令嬢ベル

戦争中の出来事への罪悪感からベルと距離をおこうとする、ブラックウッド男爵ジョン

恋を知らなかった伯爵令嬢と心に傷を持つ男爵、ふたりの恋の行方は…

面白かったッ。なんで直ぐに読まなかったのかなぁ二人はもちろん、友人とのやり取りが楽しい特にアレックスの大おばが痛快悪党は…まぁ、なんだけど初期作品なのに、とってもジュリア・クイン次作ダンフォードすっごく楽しみ至急、古本購入しよぉっと


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

蜜色の愛におぼれて

2013/4/ローラ・リー/蜜色の愛におぼれて(二見文庫)

過酷な宿命を背負う元シール隊員で、麻薬王の息子イアン

明かせぬ使命を負った美貌の国土安全保障省の諜報員カイラ

カリブの島での再会は、甘く危険な関係の始まりだった…

面白かったッ。けど相変わらず無駄に多いホットシーンに疲れた男って、どうして”最初”になりたがるんだろうまぁ、可愛いくて、おバカって事かへぇ〜、テイヤってそうだったんだぁ、とビックリやっぱり時系列順に読みたかったなメイシーが気になるし、短編も邦訳してくれますように


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
Tag : 二見文庫
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2013年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。