ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

御礼

本年中は大変お世話になり、ありがとうございました
明年も相変わりませず、よろしくお願い申し上げます

気高き豹と炎の天使』ナリーニ・シンを読みたいけど
厚いし、色々が滞りそう

かなり体調戻ったみたい
おせち食べ過ぎないようにしようっと

では、皆様、良いお年をお迎えください
スポンサーサイト
雑記  |  Comment 2  Top
 
 
 
 

2012/1/発売

/1 ハーレクイン文庫
×華麗なる一手 ニコラ・コーニックHS-229)
ちぎれたハート ダイアナ・パーマー(初版D-761)
×愛と誇り ヴァイオレット・ウィンズピア(初版R-38)
×教授と私 ベティ・ニールズ(初版R-600)
×愛の残照 エマ・ダーシー(初版I-778)
×遅れてきた初恋 ヴィクトリア・グレン(初版L-551記憶に残る名脇役:令嬢の執事)

/10 マグノリアロマンス
恋はタイムマシンに乗って スーザン・サイズモア
 13世紀にタイムトラベルは気になるけど…、『君を想って燃え上がる』『君への渇きがとまらない』(扶桑社)未読
 →2/1新刊購入→2/7読了
×愛のあやまちは舞踏会の夜に マヤ・ローデイル
 アメリカ女性&兄侯爵にそっくりな弟、『身分違いの恋は公爵と』未読→やっぱ止め

/10 RHブックス・プラス(旧ランダムハウス講談社ロマンス文庫)
×永遠の月 レベッカ・ヨークムーン・シリーズ8)
いにしえの月に祈りを』『呪われた眠りのなかで』『魔の月に誘われて』『深紅の月のしずく』『淡い月影の夜に』『白い月の罠』既読、『月光に消えたまぼろし』未読

/10 ラズベリーブックス
伯爵に真実のキスの作法 ローラ・リー・ガークガール・バチェラー4)
淑女にささげるキスの作法』『不埒な公爵のキスの作法』『侯爵に甘いキスの作法
 →1/12新刊購入→1/23読了
眠れる相続人に口づけを アン・グレイシーデビル・ライダーズ4)
麗しのプリンセスとくちづけを』『琥珀色の夢をあなたと』『まだ見ぬあなたは海を越えて』(フローラ)キャー、続編邦訳チョー嬉しい!
 →1/10新刊購入→1/13読了

/10 ライムブックス(LR=ラグジュアリー・ロマンス)
×漆黒の乙女の吐息に コニー・ブロックウェイ
 19世紀スコットランド、降霊会に偽霊媒師かぁ→止めとこう
愛の媚薬はラプソディ ニコール・ジョーダン危険な香りの男達4)
誘惑のエチュード』『情熱のプレリュード 』『とこしえの愛はカノン』既読、古本でもイイかなぁ
 →古本”入荷メール”登録済み

/15 MIRA文庫
×紅いドレスは涙に濡れて キャット・マーティンBride Trilogy2/3)
緑の瞳に炎は宿り』未読→止め
×とまどいも覚悟も愛も ジーナ・グレイ(旧題:シャンパンにご用心初版N-318)
ためらいと涙とキスと』関連作
彼女たちの麗しき恋事情 ローリー・フォスター他
昼の顔、夜の顔/ローリー・フォスター、プライベート・バカンス/スーザン・ドノヴァン、誰にも言わないで/ヴィクトリア・ダール
 →古本”入荷メール”登録済み
マクレガーの花婿たち ノーラ・ロバーツ(初版ST-32復刊リクエスト選出外)

/? ソフトバンク文庫
? (?)

/20 ヴィレッジブックス
Simply Perfect(原題)ただ魅せられて メアリ・バログシンプリー・カルテット4)
ただ忘れられなくて』『ただ愛しくて』『ただ会いたくて
 →1/21新刊購入→2/24読了

/23 二見ミステリ文庫
×真珠の涙にくちづけて キャサリン・コールターレガシーシリーズ1/3)
×ふたりきりの花園で トレイシー・アン・ウォレンシリーズ2)
その夢からさめても』未読なので→止めとくかなぁ

/27 ラベンダーブックス
曇りのち、恋の予感 キャラン・クレイマー気ままな独身貴族たち3)
愛を奏でるコンテスト』『公爵と王子のはざまで』前作がペケだったからなぁ、
 →2/1新刊購入
背徳のパラダイス ケイト・ピアースマダム・ヘレーネの<悦びの館>3)
背徳のレッスン』『背徳のエンジェル
 →2/1新刊購入→3/13読了

2/2 扶桑社ロマンス文庫
Just Wicked Enough(原題)
侯爵の甘く不埒な賭け ロレイン・ヒースRogues and Roses2)
公爵の危険な情事
 →2/4新刊購入→2/12読了
Shadows at Midnight(原題)
閉ざされた夜の向こうに リサ・マリー・ライス(Berkley Sensation1)
 エリザベス・ジェニングズ名義
 →2/15新刊購入

余談:
年末年始なので早めにupしました
 
 
 
 

約束はエメラルドの航路に

2011/12/ジュリー ・ガーウッド/約束はエメラルドの航路に (ヴィレッジ)

14年前、国王の命により4歳で政略結婚した、ウィンチェスター伯爵の娘サラ

宿敵の娘サラと14歳で結婚以来会っていない、セント・ジェイムズ侯爵ネイサン

心ならずもサラの無謀な計画に巻きこまれることになったネイサンは...

面白かったッ。ヒロインの天然おバカキャラを楽しめるかどうかが問題かなり浅はかで泣き虫ヒーローは文句無しにイイ船の仲間もそれぞれ愉快ヒロインの伯母は可愛らしいしそれで母親は結局どうなったんだ次作は一年半も間を置かずに邦訳して欲しいなぁ


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
 
 
 
 

令嬢の危険な恋人

2011/12/ローラ・リー/令嬢の危険な恋人 (マグノリアロマンス)

エージェントとして活動した六年間の記憶を失ってしまった、何者かに命を狙われた元イギリス貴族の令嬢リリー

リリーを見守る、エリート作戦部隊に属するトラヴィス

「エリート作戦部隊シリーズ」第四作

面白かったぁ。けど、相変わらずホットシーンが長過ぎで多過ぎ早く先が知りたくて読み飛ばしてしまったハラハラドキドキは顕在で一気読みずぅ~っと昔から、っていうロマンス設定は好きだなぁ終盤のヒロイン達の活躍はカッコイイ次作も楽しみそれにしても二見の方は滞ったまま…


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
 
 
 
 

道化師と内気な花嫁

2011/12/エリザベス・ホイト/道化師と内気な花嫁 (ライムブックス)

片想いの相手に勇気を振り絞り求婚した、内気なメリサンド

教会で花嫁に逃げられた時に、名前すら思い出せないメリサンドから求婚された
子爵ジャスパー

メリサンドだけが、陽気なジャスパーの本当の姿を知っていて…

面白かったぁ。ヒロインの事情(地雷の人もいるかも)にはビックリでも、だから、なるほどと納得出来る賢くて毅然としててイイ不器用なヒーローがイイ脇役も含めて会話が楽しい犬も存在感があるしオリジナルのお伽噺もgood次作も期待子供絡みだし、切なそう来年3月刊のホイトは新シリーズでちょっと残念


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
 
 
 
 

公爵と王子のはざまで

2011/11/キャラン・クレイマー/公爵と王子のはざまで(ラベンダーブックス)

十五歳のときに出会ったロシア王子に想いをよせ、彼との結婚を夢見て六年間独身をつらぬいてきた、伯爵家のひとり娘ポピー

英国情報局の秘密任務にあたりながら冒険に満ちた自由な日々を謳歌していた、伯爵のニコラス

「ドラモンド公爵」という架空の婚約者を仕立てあげ、数々の求婚を断っていたポピーと突然「ドラモンド公爵」の爵位を継ぐことになったニコラスの恋のトラップ…

う~~ん、残念。ヒロインが軽過ぎだし可愛げがない謎解きも何だかなぁロシアに恨みでもあるのか読み返してないので、よく解らんけど伯母上が可愛らしいのが救い次作購入はどうしようかなぁ鐘の音は恋のはじまり』ジル・バーネットの後なので、辛口になってしまったのかしら


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2011年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。