ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

その心にふれたくて

2011/9/アナ・キャンベル/その心にふれたくて (二見文庫)

遺産を狙う冷酷な継兄らによって軟禁され、屋敷から逃げだした伯爵令嬢カリス

インドでの功績から“ 国家の英雄 ”と謳われる美貌の男ギデオン

その日、ふたりは運命的に出逢うも、それぞれ明かせぬ事情を抱えていた…

面白かったぁ。やっぱり、ひたすら先が気になって一気読みそれにしてもアナ・キャンベルは”監禁”が好きねぇ私もその設定は嫌いじゃないけど今回は開放されてからのアレコレ触れたいのに触れられないという、もどかしさに萌え諦めずに頑張ったヒロインはエライ従者タリヴァーのエピソードもイイ次回邦訳も楽しみ


備考:
あとがきで紹介されてる未邦訳本
『Tempt the Devil』 愛妻を亡くしたエリス伯爵ジュリアン&愛人稼業のオリヴィア
『My Reckless Surrender』 放蕩者アッシュクロフト伯爵&未亡人ダイアナ
『Midnight's Wild Passion 』 侯爵ニコラス&仇の娘の付添婦アントニア
スポンサーサイト
Tag : 二見文庫
 
 
 
 

レディ・ホイッスルダウンからの招待状

2011/9/ジュリア・クイン他/レディ・ホイッスルダウンからの招待状 (ラズベリー)

1ジュリア・クイン/ファースト・キス
多額の花嫁持参金を有する、伯爵令嬢ティリー

一年前に戦死したティリーの亡兄の軍隊時代の親友ピーター

レディ・ホイッスルダウンによると財産目当ての花嫁探しで…

面白かったぁ。我慢したいのに出来ないヒーロー大好きヒロインの為に自尊心を半分にするのもイイ一直線のヒロインも可愛らしいええお兄ちゃんや泣けるヒロインパパがイイかも


2ミア・ライアン/最後の誘惑
パーティー開催の才能を持つ、10年間コンパニオンを勤めて来たイザベラ

父親から結婚を急かされている、伯爵家の子息アンソニー

レディ・ホイッスルダウンによると放蕩者で…

面白かったッ。ちょっとヒーローのプロポーズは唐突短いから仕方ないか年増で初心なヒロインが朗らかで可愛らしいヒーローパパがイイかも


3スーザン・イーノック/最高の組み合わせ
家名の誇りを守ろうとして厳格な生活を強いられて来た、男爵家令嬢シャーロット

兄が病死して予定外に爵位を継承した、マトソン伯爵ザヴィアー

シャーロットの両親は強硬な態度で仲を引き裂こうとするが…

面白かったぁ。ヒロインの親思いを汲んで、頑張るヒーローがイイ両親から抑圧されてるヒロインが最後に弾けて愉快結局、両親は仕方なく許したわけだけど


4カレン・ホーキンス/かけがえのないあなた
結婚した数ヶ月後に夫は疾走、12年後に婚姻の取り消しを求めるソフィア

ソフィアの弟のいかさまの罪を負い、大陸へ姿を消したイースタリー子爵マックス

レディ・ホイッスルダウンによるといかさま師で…

面白かったッ。事件解決があるので長め怒りん坊で頑固なヒロインひたすら我慢のヒーロー肖像画には泣ける謎解きは単純かと思ったら、ひと捻りあってビックリ

前作アンソロジーよりロマンス度が高めの気がする
今回レディ・ホイッスルダウンは辛口、それがキューピッド役になってる感じ
ブリジャートン家の人達がチラチラ登場して楽しい
四人の作家が楽しんで書いてるようなので、また続編が刊行されるといいなぁ


備考:
ブリジャートン・シリーズ1~8+アンソロジーは追記へ
 
 
 
 

初恋はあなたと

2011/9/キャンディス・キャンプ/初恋はあなたと(MIRA文庫)

両親を亡くしてから弟妹の面倒をみて、テキサスの片田舎で暮らすジュリー

父親の希望する弁護士など書類仕事には向かない、有名な富豪一族の御曹司タグ

この想いは止められない……どんなに二人の住む世界が違っても

面白かったッ。飛行機嫌いのメロメロヒーローが可愛い一人のクリスマスは淋し過ぎるじっと我慢のヒーローえら過ぎる犬の事件は泣けるし牛との追いかけっこは愉快なるほど金持ちだぁヒロイン目線で一緒にビックリヒロインは頑固な田舎娘で、若干面倒くさいけど…次作の次男もとっても楽しみ


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
Tag : MIRA文庫
 
 
 
 

また相関図

マクラウド&ド・ピアジェ家シリーズの
相関図を作ってみました。
下記の図をクリックすると大きくなります。

MacLeod&de-Piaget

hpロマンスBOXのリン・カーランドにも、もっと大きな図をupしました
合ってるかなぁ
時代を越えてるので、む、難しい
(間違いを見つけたら、コソッと教えていただけると嬉しいです
 
 
 
 

完璧な恋の組み合わせ

2011/9/リン・カーランド/完璧な恋の組み合わせ (ラズベリーブックス)

聖地への旅で、悲惨な実態から幻滅して帰郷した、リースの三男マイルズ

ただ一人引きこもっているマイルズの人里離れた城に、突然現れたアビゲイル

運命の出会い『運命の恋に飛び込んで』

面白かった。20Cのアメリカの池に落ちて、13Cのイングランドの堀にあがるという、お気楽タイムトラベルそれにしても猫にブルドックって何でもありだなぁ楽しかったけど先に兄達の話を読みたかったなぁ


兄が購入した英国の城の視察にアメリカから訪れた、不運続きで落ち込むミーガン

ロンドンから休暇で来た、自信満々で仕事中毒のギデオン・ド・ピアジェ

運命の出会い『完璧な恋の組み合わせ』

面白かった。三人の幽霊のドタバタが愉快 幽霊たちが生きてた頃の話はないのかしら結局、城の件はヒロイン兄の次回作に持ち越しねコレも季節外れのクリスマスの話


ファーガソンの地下牢に閉じ込められ死にかけている、ジェイミーの従兄弟イアン

ニューヨークのウェディングドレスデザイナーのジェイン・ファーガソン

運命の出会い『恋は赤い糸を紡いで』

面白かったッ。イアンは気になってたからチョー嬉しいヒーローが現代にタイムトラベルして戸惑うのは、何度読んでも楽しい可愛いジェイミー達もお変わりなくて幸せ気分


ニューヨークからアラスカへやって来た、作家サミュエル

サミュエルが間借りした家の家主、山歩きガイドのシドニー

運命の出会い『白い恋に包まれて』

面白かったぁ。普通のコンテンポラリー(だと思う)料理の得意なヒーローと、機械に強いヒロイン最後まで、そのままなのがイイ泣けないヒロインの涙が可愛らしい

余談:
他の作家との短編集
The Christmas Cat(The Gift of Christmas Past)運命の恋に飛び込んで
Christmas Spirits(The Three Wise Ghosts)完璧な恋の組み合わせ
Veils of Time(And The Groom Wore Tulle)恋は赤い糸を紡いで
Opposites Attract(The Icing on the Cake)白い恋に包まれて
から、リン・カーランドのだけを集めた短編集
Love Came Just in Time
の邦訳でした。出版社はどうして明言しなかったんだろう?

次回邦訳予定はマクラウド家シリーズ7の
My Heart Stood Still


備考:
マクラウド家とド・ピアジェ家シリーズはリンクしていて複雑
作者HPの時系列順です
 
 
 
 

愛の旋律を聴かせて

2010/7/ガーレン・フォリー/愛の旋律を聴かせて (ライムブックス)

彼女を手に入れようとするドルフの策略のために、困難に遭い続けてきた、地方の良家の令嬢ベリンダ

ドルフの犯行と疑われる殺人事件の捜査のため、ベリンダと見せかけの愛人契約を結びたい、公爵のロバート

数々の賞に輝くヒストリカルの名手が奏でる、切なくも美しい愛の調べ

面白かったぁ。なるほど、そういう真実ねぇ能天気な父親と横暴な求愛者のせいで、序盤はコレでもかって言うぐらい不幸なヒロインその後は強く逞しく、したたかヒーローは他人の決断に促されて、最後の最後にやっとでもまぁ、オロオロしてるのは可愛いけど心優しき幼馴染みはヒーローにはならないのかぁサブロマンスででも幸せになるとイイがなぁ一年以上経つのに続きはまだかしら


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。