ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

唇泥棒にご用心

2011/7/スーザン・イーノック/唇泥棒にご用心(扶桑社)

昼は名高い馬のブリーダー、夜は貴族の邸宅をターゲットとする怪盗という二つの顔をもつサリヴァン・ウェアリング

ある夜サリヴァンが盗み(実父が人手に渡してしまった母の形見の絵画)に入った侯爵邸で、悲鳴をふせぐため唇を奪われた令嬢イザベル

身分の違い(侯爵の非摘出子&侯爵令嬢)と複雑な運命に翻弄される恋の行方は…

面白かったぁ。先が気になって一気読みまぁ、確かに序盤のヒロインはお嬢様で可愛げがないけど19才だし38才の大人な28才のヒーローがネグリジェを引き裂いたり小石で窓ガラスを割ったり時々少年ガキっぽくなってしまうのは可愛いどんな風に終結するのかと思ったら、ふ~~ん、なるほどそういうハッピーエンドイイかもしれない次作も絶対買い

追記:
ごめんなさい
H/Hの年の差9才の足し算、間違えました


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
スポンサーサイト
 
 
 
 

待ちきれなくて

2011/8/リンゼイ・サンズ/待ちきれなくて (二見文庫)

唯一の肉親の兄を亡くし、残された屋敷を維持しようと、秘密の仕事(刺激的な記事が売りの覆面作家)を始める令嬢マギー

戦場で親友からその妹マギーを託された、亡兄の親友ジェイムズ

ユーモアたっぷり! キュートなヒストリカルロマンス

面白かったぁ。やっぱり、お気楽で楽しい娼婦と誤解して話がチグハグな前半は漫才ネタみたいだし現行犯で”ぶら下がってる”モノまで晒したヒーローは初めてかも機知に富んでるようなのに、ドジで間抜けなヒロインが可愛らしいヒロインの前だと阿呆になってしまうヒーローが愉快友人ロバートのスピンはないのかしら次回邦訳ヒストリカルもとっても楽しみ


備考:
次回邦訳予定は追記へ
Tag : 二見文庫
 
 
 
 

バラが導く月夜の祈り

2011/8/ジュリー・ガーウッド/バラが導く月夜の祈り (ヴィレッジブックス)

クレイボーン兄弟の三男でママ・ローズからのプレゼントは金の羅針盤、早撃ちのコール

モンタナ準州を荒らしまわっている凶悪な銀行強盗の事件現場の目撃者ジェシカ

感動のクレイボーン兄弟シリーズ 待望の第3弾!

面白かったぁ。ドキドキ、ワクワクで一気読みさすがにガーウッドって感じ西部劇だったら、ヒーローはやっぱ早撃ちよねぇでも強烈な印象なのはヒロイン友人(?)レベッカと”あとがき”に同感ロマンスは薄めかもサブロマンスと比重が変わらないような次回邦訳はリージェンシー、楽しみ


備考:
ちなみに『嘘はオアシスに眠る』のノア・クレイボーンはコールの曾孫
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

花婿選びの舞踏会

2011/8/オリヴィア・パーカー/花婿選びの舞踏会 (ラズベリーブックス)

“縁結び”が趣味で自分の恋は後回しにするうち、オールドミスと呼ばれる年齢に達しようとしているウォルヴェレスト公爵家令嬢ロザリンド

ロザリンドがひそかに想い続けてきた、田舎屋敷の隣人で兄の友人ニコラス

お互い言えずにいた長い片想いの結末は…

面白かった。ヒーローの葛藤がいまいちで残念かなぁヒロイン兄との友情とヒロインへの愛情の板挟み、みたいなのが少なく感じた確かにスンドメはしてたけどねぇもっと悶々、悶々して欲しいワルツを踊れない、と言うヒーローの言い訳はお粗末で愉快次作ヒロイン弟に期待


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

ただいま、

昨日、昼前に帰ってきました
暑いぃ~~~
木陰も暑いなんて、許せないぃ~~~

昨日は朝六時過ぎに出発
上りはソコソコ車がいたけど渋滞ナシ
下り車線は殆ど止まってるような渋滞だった
なんだか嬉しい

Mr.涼は田舎で本が見つからず
コチラの本屋にはあっけなくあって
やっぱ本屋は都会の方がイイかも、と
彼の夏休みは九月末まで断続的にあるので
私の日常はまだまだ先

花婿選びの舞踏会』は読み終わってるんだけど
感想は時差ボケじゃなくて、温度差ボケが治ってから
 
 
 
 

ウィンダム公爵とつれない許嫁

2011/8/ジュリア・クイン/ウィンダム公爵とつれない許嫁(RHブックス・プラス)

産まれたばかりの頃から婚約者がいた、クロウランド伯爵の二女アメリア

才色兼備のアメリアに無関心な婚約者、第7代ウィンダム公爵トーマス

ウィンダム公爵と美しき義賊』の裏で起こっていた、もうひとつのロマンス!

面白かったッ。手もと(田舎)に前作がないので比べられないのが残念段々弾けていくヒロインがイイプロポーズの返事はとっても可愛らしいヒーローも段々魅力を増してくるエピローグも実に愉快”あとがき”にあったベビルストーク・シリーズの邦訳が待ち遠しい


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。