ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

黒騎士に囚われた花嫁

2010/2/ジュディス・マクノート/黒騎士に囚われた花嫁 (二見文庫)

宿敵のイングランド人にさらわれた、スコットランドの有力一族の娘、ジェニファー

“ 黒い狼 ” と恐れられる伝説の騎士、若く精悍で、そして孤独な男ウェストモアランド伯爵

相手への愛と祖国や一族への忠誠心とのあいだで揺れ動く―動乱の中世を駆けめぐる壮大なロマンス

面白かったぁ。マクノート作品はどれも面白いけど、今までで一番かも私が読んだのは裏切り行為と誤解されるようなスッタモンダが多過ぎて…(特にコンテンポラリーは)でも今作は程よくまとまっている最後の和解場面は思わず何度も読み返してしまう程、ジ~~ンマクノートのこの時代のヒストリカル、もっと読みたいなぁ。次作が19世紀に戻ってしまうのはちょっと残念
スポンサーサイト
 
 
 
 

身勝手な償い上・下

2010/2/ステファニー・ローレンス/身勝手な償い〈上〉 (MIRA文庫)
2010/2/ステファニー・ローレンス/身勝手な償い〈下〉 (MIRA文庫)

帰還したばかりの元スパイ、ロストウィジアル伯爵チャールズ

13年前に愛を交わしたものの、理由を明かさぬまま結婚を拒んだ、幼なじみペニー

『結婚の砦』シリーズ第3弾!

面白かった。事件に関しては前作同様よく出来てると思うんだけど…けど、ホットシーンが無駄に多くて長過ぎタイトにすれば一冊になったのに財布にも優しいしお気楽ヒストリカルなので、次作も買ってしまうだろうなぁでも、たぶん古本で
 
 
 
 

真夜中にワルツを

2010/1/ジャッキー・ダレサンドロ/真夜中にワルツを(二見文庫)

ある事件をきっかけに、ギデオンに密かな思いを寄せていた、公爵との結婚をひかえた伯爵令嬢ジュリアン

結婚式を2週間後に控えたジュリアンの警護のため、ボディガードとして現われた一介の巡査ギデオン

身分違いの叶わぬ恋、メイフェア・シリーズ第三弾!

面白かったぁ。ヒーローの方が身分が下なのは、やっぱり好み切なくてイイ!身分違いの無い愛犬を羨ましがるのもイイヒーロー父親、ヒロイン両親との顛末はどうなるんだろう次作で納得出来ますように
 
 
 
 

時を超えた恋人

2010/2/メリッサ・メイヒュー/時を超えた恋人 (マグノリア)

婚約者の浮気現場を目撃し、このまま彼と結婚するべきかと悩むケイト

エメラルドグリーンの光とともに現れた、十三世紀のスコットランドの勇者の出で立ちをした男、コナー

ユーモアと妖精の魔法とタイムトラベル!

面白かったッ!楽しいファンタジー本当の悪人にはビックリ最後の救出劇はワクワクドキドキで痛快もう少し引っ張ってもよかったのになぁ…。タイムトラベル物なので、どういう終わり方をするのか興味津々だったけど、ふぅ~んなるほど、そう来たかって感じ次作もとっても楽しみ
 
 
 
 

淡き影と愛の呪い

2010/1/ラリッサ・イオーネ/淡き影と愛の呪い (マグノリア)

胸の奥に潜む欲望のすべてを見抜いてしまうセクシーなインキュバス、未来永劫の苦しみをもたらす愛の呪いをかけられていて、もし誰かを愛してしまったときには、その相手を殺さなくてはならないシェイド

シェイドの裏切りに傷つき、思いがけない事態から、〈人間〉ではない存在へと変えられてしまうルナ

〈デモニカ・シリーズ〉第2弾!

面白かった。相変わらず次から次へと新たなデーモンやらが出て来て、覚えきれずに閉口二十面相とかルパンみたいに、誰かと全く同じに変身するのは好きじゃないなぁ。何だか反則の気がして次作は気になるけど、新刊購入するかは微妙
 
 
 
 

3月の新刊

ほぼ出揃いました。
hpロマンスBOXをご覧ください
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。