ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

琥珀色の月の夜に

ジャッキー・ダレサンドロ
2009/6/二見文庫
亡き夫に永遠の愛を誓う子爵未亡人キャロリンと放蕩貴族と噂されるサーブルック伯爵のメイフェア・シリーズ第二弾!

ヒーローが嫉妬に悶えるのがイイ感じィ�n�[�gずぅ~っと気になっていたマジパンが最後に解決してε-(´▽`) ホッ次作で二人の近況がわかるといいなぁ����
スポンサーサイト
 
 
 
 

ハイランドの白い橋から

カレン ・マリー・モニング
2009/6/ヴィレッジブックス
時空の狭間でうごめく邪悪な魂に蝕まれはじめた16世紀のハイランドの勇者ダゲウスと美術館で働く美しい女性クロエとの傑作タイムトラベル・ロマンス

あまりに待っていたので、期待し過ぎたかなぁ。悪役に活躍してもらって、もっと話に起伏を持たせて欲しかったなぁ。面白かったけど、ちょっと物足りない���ƂƁ|��������
 
 
 
 

恋のめまい

エロイザ・ジェームズ
2009/6/ライムブックス
初めての社交シーズンを迎えた四姉妹の末っ子ジョージーと彼女が兄のように慕うやっと婚約したばかりのメイン伯爵、エセックス姉妹シリーズ感動の完結編

感動の~では無かったなぁ���`��ヒーローが他の人と婚約している前半の方が面白いような…。サブストーリーの方がむしろ印象に残ってイイ感じ。ヒロインが精神的に子供過ぎて、しかもそれが可愛いと思えなかった。残念���ƂƁ|��������
 
 
 
 

まだ見ぬあなたに野の花を

ジュリア クイン
2009/6/ラスベリーブックス
ブリジャートン子爵家の次女、エロイーズと文通相手で、野の花の押し花をくれたサー・フィリップの想像を越えた出会い

やっと手に入った���ƂƁ|�J�����{��やっぱり面白かったぁ。前作までの新聞のコラムがエロイーズの短い手紙に変わった。でもやっぱりウィットに富んでいてイイ感じ��������兄弟が登場してからは愉快な場面も続出���ƂƁ|�X�C�J最後は泣いたぁ��次作が待ち遠しい!
 
 
 
 

ハイランドの霧の魔法

デボラ マクギリヴレイ
2009/2/ランダムハウス講談社
グレンローガの美しい女城主タムリンとブラックドラゴンと呼ばれた冷徹非情な伝説の男の激しく熱い恋、中世スコットランドの美しい風景と謎めいた風習

最後のベリック行きからは一気読み。それまでは遅々として進まず。結婚式を含めて祭りの様子が長い。若干飽きたかも?c??軍馬の印象は強烈�I�I
次作がダミアンの話だったら買い、かなぁ�G���������͂��Ă�������
 
 
 
 

著者別にまとめました

まだ4月からの40冊ほどですが�c�n�[�g
少しずつ増える予定�G���������͂��Ă�������
覗いてみてくださいな、ロマンスBOX�t

読みたい新刊本が買えず(近くの本屋に無い�g�z�z)積読本を消化中��
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。