ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

プルメリアの眩惑

2009/8/サンドラ ブラウン/プルメリアの眩惑 (MIRA文庫)

南太平洋に浮かぶ小さな島でリゾートホテルの建設に従事していた、建築技師スカウト・リトランド

島育ちのシャンタール

極上ロマンス、待望の初邦訳!

面白かった。シャンとしたヒロインがイイ初期の作品とはいえ、サンドラの緻密な筋立てがそこかしこに見える。ただヒーロー像はぼやけていてイマイチかなぁ
スポンサーサイト
 
 
 
 

海辺のとまどい

サンドラ ブラウン
2009/5/MIRA文庫
学生時代からの友達同士で亡夫の親友ワースと未亡人シンシアの禁断のロマンス

面白かったぁ。さすがサンドラ・ブラウン!切なくてウズウズする�����E�E�E�B二人の空気が変わる瞬間が最高!「初期の名作」とあるけどサンドラ・ブラウン名義の初期という事かなぁ。以前読んだ別名義の「ユタの一夜」はつたない感じで練れてなくて…。だから不安だったんだけど、設定に引かれて購入した。よかったぁ!余韻に浸ってます���x���_�[
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。