ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

彩りの恋人

2011/7/タラ・ジャンセン/彩りの恋人 (RHブックス・プラス)

麻薬ゲリラに殺された兄の仇を討つため、南米に向かった特殊防衛隊(SDF)のメンバー、キッド

ひとり残された最愛の恋人ニッキー

7ヵ月後――生還したキッドを待っていたのは…

面白かった。けど散漫かなぁ出だしは良かったんだけど…ちびっ子ギャングの話が結構な割合を占めていてH/Hが若干ぼやけてる第5、6作への伏線と繋ぎ、みたいな感じ次作へ期待


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
スポンサーサイト
 
 
 
 

雪のなかのタンゴ

2010/5/タラ・ジャンセン/雪のなかのタンゴ (RHブックス・プラス)

コロンビアの麻薬カルテルとの戦いで、心身ともに傷を負った特殊防衛班(SDF)所属クリード

核弾頭の密輸にかかわる妖艶な美女スパイなのか?デンヴァーに現れた地味な図書館司書コディ

あの夏の天使』『プロムの夜に恋をして』ジャンセン待望の続篇!

面白かったぁ。タラ・ジャンセン上手いなぁでも間が空き過ぎ!読んでいるうちに、そうそう、そういえばそう、と段々思い出して来たけど。カタカナが多く、姓名だか場所だか名称だか混乱姓名も苗字だったり名前だったりするし。まぁ単に私が頭悪いだけなんだけどスパイ大作戦(古い?)みたいで、ワクワクドキドキハラハラ次作もとっても楽しみ!一年も空けないで欲しいッ
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。