ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

ふたつの愛のはざまで

2010/4/ジェニファー・ヘイモア/ふたつの愛のはざまで (二見文庫)

ワーテルローの戦いで行方不明になり七年後に戻ってきた、死んだはずの夫、初恋の公爵ギャレット

夫が戻らぬまま6年、ついに死亡と断定され、それから1年後、再婚した幼なじみの子爵トリスタン

それぞれを愛しているソフィ

あまりに切なすぎる展開にアメリカで話題沸騰の鮮烈なデビュー作。

話は面白かった。けど、ロマンス本としてはいかがなモノかとかなり何でもOKな私だけど、さすがにソレだけは無しヒーローは切なくて可愛いけどねぇ…著者はホントに女性かなぁちょっと理解しがたい展開でも続編は気になるし刊行されれば恐いもの見たさで、また購入してしまうかも
スポンサーサイト
Tag : 二見文庫
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。