ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

麗しのレディが恋に落ちて

2013/9/エマ・ワイルズ/麗しのレディが恋に落ちて (ラズベリーブックス)

似たような病で夫ふたりを立て続けに亡くした、アンジェリーナ

アンジェリーナと知り合い惹かれあう、ロウ男爵クリストファー

アンジェリーナは考えた、もし誰かが自分への悪意から夫たちを殺したのなら、クリストファーにも同じ害が及ぶかもしれない…

面白かったぁ。先が気になって一気読み依頼人は推測通りまたまた実行犯不明で完全解決してないけど実行犯の意図はイマイチ理解不能つまり変態って事か今回もダブルH/Hベンジャミン&アリシアがメインでクリストファー&アンジェリーナはゲストH/Hって感じかな次作は残念ながら未発表どんなゲストH/Hかしら本国で刊行したら即、邦訳して欲しいなぁ


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
スポンサーサイト
 
 
 
 

見知らぬあなたと恋に落ちて

2013/7/エマ・ワイルズ/見知らぬあなたと恋に落ちて (ラズベリーブックス)

シュミーズ一枚の姿で見慣れない部屋のベッドの上にいた伯爵令嬢エレナ

隣に寝ている半裸のハンサムな放蕩者の子爵ランドルフ

部屋には外から鍵がかかっており…

面白かったぁ。えっえぇ〜〜そういう真実完全解決してないけど神の力”はアノ友人かなぁ、と推測次作で決着するのかしらんダブルH/Hという感じで、今回はどちらがメインだか解らない片方は事件解決する夫婦で、再生もの取り敢えず愛は育まれたようなので、次作はサブに控えるかしら来月発売とっても楽しみ


余談:
他の本と一緒にネット注文したんだけど
見知らぬ侯爵と結ばれて
が届いた
私が間違えたのか
絶対違う
って思うけど、証拠は皆無だし
これからは注文内容のメールしっかりチェックしよう

備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

見知らぬ侯爵と結ばれて

2011/8/エマ・ワイルズ/見知らぬ侯爵と結ばれて (ラズベリーブックス)

知られてはならない任務にたずさわっているのに、兄ハリーが病で突然亡くなり、爵位とともに婚約も引き継いだロングヘイヴン侯爵マイケル

18年間婚約していたハリーの突然の死で、両家の強い要望により“弟”マイケルと結婚する事になったジュリアン

互いを知らないまま、結婚することになったふたりは…

面白かったぁ。聡明で物静かなヒロインが可愛らしくてイイ冷めてるヒーローがメロメロになって行くのがイイサブロマンスも実にイイメインにして欲しかったなぁ男の嫉妬はやっぱ好みエピローグにはビックリヘェ~、そういう事なら再読してみようかと次期邦訳はBrothers Of The Absinthe Clubシリーズ、とっても楽しみ


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

いつか恋に堕ちるとき

2011/6/エマ・ワイルズ/いつか恋に堕ちるとき (ラズベリーブックス)

卑劣なフィッチ伯爵に日記を盗まれ、脅迫されたところを火かき棒で殴り倒してしまい窮地に立たされた、レディ・ブルーワーことマデリーン

愛する人とは本気の恋をしないと誓った、アルテア子爵ルーク

1年前の出会いから、ずっと忘れられなかった二人だが…

面白かったッ。ヒロイン亡夫は好人物の設定なんだろうけど、アノ日記はダメダメしかもノンフィクションで書き残すなんて変態過ぎむしろサブロマンスの方が良かったかもメインにして描いて欲しかったなぁ掛け合いも面白かったし幼馴染み(友達)から恋人へってチョー好み次作マイケルが既に亡兄の婚約者と婚約しちゃったなんて…早く読みたい


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

月明かりの下でキスを盗まれて

2011/4/エマ・ワイルズ/月明かりの下でキスを盗まれて (ラズベリーブックス)

時おりぜんそくの発作を起こすので、冷淡な父親から有利な結婚相手を見つけるために“欠点”は隠せと命じられている、ハサウェイ伯爵令嬢アメリア

ハサウェイ伯爵家と確執のある公爵家の子息、放蕩者と噂されるアレクサンダー

家同士の争いに引き裂かれつつ芽ばえる、甘くせつない初めての恋

面白かったぁ。お気楽シェイクスピア、好みかもジュリエットはしぶとく生き残り、で笑っちゃうなるほど情報が届かないからねぇ、しょうがないやねぇしっかし母親にソックリだからって、”亡妻恋し”の父親に疎まれるっていうのもなぁサブロマンスのヒーローも頑張ってた6月発売の次作もとっても楽しみ


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

禁じられた「恋の指南書」

2010/8/エマ・ワイルズ/禁じられた「恋の指南書」 (ラズベリーブックス)

クールで、執務に社交生活に忙しい公爵コルトン

愛する夫の気持ちを自分に向けさせたい公爵夫人ブライアナ

高級娼婦の書いた『恋愛指南書』を手に入れて…ホットで読み応えのあるリージェンシー・ロマンス!

面白かった。前作同様"H/H""ヒーロー弟ロバート/ヒロイン友人レベッカ"の二つのロマンス。ヒロイン達は可愛らしいし男三兄弟のやり取りも楽しいレベッカの母親の意外な読書に喝采次作とっても待ち遠しい


備考:
次の邦訳はNotorious Bachelors1~3(でもまだ出版されてもいない
1My Lord Scandal (2010/9出版予定)
2Our Wicked Mistake (2010/10出版予定)
3His Sinful Secret (2010/11出版予定)
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。