ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

水晶に閉ざされた祈り

2010/7/スーザン ・キャロル/水晶に閉ざされた祈り (ヴィレッジブックス)

幼い頃捨てられ、コーンウォールの花嫁探し人の元で育ったケイト

崖の上の孤城に住む一族の息子で、不思議な能力を持つ医者ヴァル

”花嫁探し人”シリーズ第三弾!

面白かったッ!完結編らしく、盛りだくさん聖人のようなヒーローが危険な男に豹変するのが、中々人間臭くてイイいつも心に思っているだけの事を言っちゃってやっちゃってでもその後悶々と苦しむのがイイヒロインの秘密がセント・レジャー一族と敵モートメイン一族(レイフ)の確執の氷解に役立っているのが、上手いなぁレイフが遠くへ行っちゃうのは一寸寂しい気がしたいったい何処へ行き着くのかと思ったけど…皆、幸せになれて良かったぁ


備考:
花嫁探し人(セント・レジャー 一族)シリーズ1~3私的アバウト評価
1魔法の夜に囚われて=◯RITA賞受賞作
 父アナトール・セント・レンジャー&母マデリン
2月光の騎士の花嫁=はな◎
 双子の兄ランス&ロザリンド(未亡人)
3水晶に閉ざされた祈り=◎
 双子の弟ヴァル&ケイト(花嫁探し人の娘)


余談:
どうもRITA賞と私的アバウト評価は一致しないなぁ
スポンサーサイト
 
 
 
 

月光の騎士の花嫁

2010/2/スーザン ・キャロル/月光の騎士の花嫁 (ヴィレッジブックス)

円卓の騎士ランスロット卿の幽霊と遭遇する、若くして未亡人となった孤独な女性ロザリンド

コーンウォールの崖の上の古城に住む放蕩者、不思議な力を持つと囁かれる一族の息子ランス

魔法の夜に囚われて』 に続く”花嫁探し人”シリーズ第二弾!

面白かった。ヒーローが嫉妬に悶えるのは大好きそれも自分に、なんて最ッ高~終盤にドキッとする事件が起きたけど、最後は大団円!めでたし、めでたし少々無理があろうが何だろうが読後感よければヨシッホントにホッとした。次作も楽しみ
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。