ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

仮面に秘めた涙

2009/11/ジョー・ベヴァリー/仮面に秘めた涙 (ランダムハウス講談社)

父親の意に背き、社交界からも屋敷からも追い出された伯爵令嬢、同じく家を出た姉と甥を守るため少年に扮して強盗を働いたチェス

気高き陸軍大尉で一時帰還し、退屈な日々を送っていた貴族、少年が女だと気づきながらも騙されたふりをし、
その状況を面白がっていたシン

ヒストリカル・ロマンス、本作を含む5作品でRITA賞受賞の作家、初邦訳

面白かった。でもRITA賞jumee��aって感じ。確かに時代考察はしっかりしてるようだけど、普通に面白いヒストリカルだと思うがなぁ…。ヒーローはブラザーコンプレックスで可愛かったぁheart2う~~ん、続きは古本かなッ���ƂƁ|�N���X�}�X�x��

余談:
罪深き愛につつまれて」の続編がマグノリアロマンスHPで公開中!
私は本編をまだ読んでないので…���Ƃ�-�R�[�q�[
スポンサーサイト
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。