ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

ハニーは涙を流さない

2010/9/スーザン・アンダーセン/ハニーは涙を流さない (MIRA文庫)

17才の殺人事件容疑者だった、海兵隊を経てプロの探偵になったジェイリッド

13才の家出少女だった、今や人気のカントリー歌手となったP・J

デンバーの路上で出会い、二週間の過酷なホームレス生活を乗り越えた二人が15年後に再会した、<マリーン・シリーズ>堂々のフィナーレ

面白かった。読んでるうちに段々前作でのH/Hを思い出した会話が実に軽妙で楽しいホットシーンも多過ぎずに程々だしそれに少々のサスペンスサブロマンスも片思いが実って良かったしシリーズ終わってしまって残念私的にはスーザン・アンダーセンは強烈ではないけれど、外れ無し



備考:
ヒーローが元海兵隊員の
海兵隊シリーズ1~2(ラズベリーブックス)
1スウィートハートは甘くない クープ(クーパー)&ロニー(ヴェロニカ)
2シュガーキャンディはご機嫌ななめ ロニー兄ザック(ザカライア)&ロニー友人リリー

マリーン・シリーズ3~4(MIRA文庫)
3プラムローズは落とせない 探偵ジョン&トーリ(ヴィクトリア)
4ハニーは涙を流さない トーリ弟で探偵ジェイリッド&歌手P・J(プリシラ・ジェーン)
スポンサーサイト
Tag : MIRA文庫
 
 
 
 

プラムローズは落とせない

2009/10/スーザン・アンダーセン/プラムローズは落とせない (MIRA文庫)

行方不明の弟を捜すために探偵ジョン・ミリョーニ(ロケットと同一人物)を雇ったヴィクトリア

バカンス先で恋に落ち、互いにニックネームしか明かさずに別れた海兵隊員、ヴィクトリアが一人で産んだ娘の父親ロケット

“マリーン・シリーズ”最新刊

面白かった。前二作(スウィートハートは甘くないシュガーキャンディはご機嫌ななめ)も面白かったのは覚えているけど、内容は忘れてしまった。殺人事件が起きてるのにあまり緊迫感が無い。読んでる最中は夢中になれるのに読み終わると記憶に残らない、軽いお話なのかなぁjumee��whyR若い二人が気になるjumee��myBF3なので次作も買い���ƂƁ|�C��
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。