ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

聖母は涙にキスをする

2014/4/ローリ ・フォスター/聖母は涙にキスをする(MIRA文庫)

人付き合いが苦手で内気なアリス

アリスに声をかけてきたハンサムな隣人、刑事リース

いつも怯え、過剰なほどに周囲を警戒しているアリスの抱える秘密とは?…

面白かった。けど、中々読み進まない私はこの手の事件のドキドキが好きじゃないんだ、と再認識悪賢そうだった悪人は最後は間抜けで中途半端なバイオレンスローリーは、いつもの明るくて楽しくてHなのがイイなぁ表紙の男も何だかなぁリースじゃないだろう、って思うのは私だけ”謎の男”が出て来る作品『はぐれた愛に寄り添い』を読んでないので、ちっとも面白がれないし次作はどうしよう思いっきり続いてる4作目が気になるので、たぶん買い


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
スポンサーサイト
Tag : MIRA文庫
 
 
 
 

隣人は切ない嘘をつく

2013/11/ローリ ・フォスター/隣人は切ない嘘をつく(MIRA文庫)

姿も名前も変え、古びたアパートメントで息を潜めて暮らしてきたペッパー

2週間前に越してきた隣人、罪深いほど魅力的なローガン

ローガンもまた正体を隠していて…

面白かったぁ。以前、読んだような題名で躊躇したけど2012/9に本国で刊行された最新シリーズハラハラドキドキで最後まで一気読み私にはいつものローリーとはちょっと違うかなぁと思えたでも男達は相変わらずマッチョで会話が愉快次作も早急に邦訳して欲しい

余談:
渋滞の中、帰ってきました
今年はあまり寒くなかったなぁ
果物がより美味しくならないそうで
農家の人が残念がっていた
私も残念


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
Tag : MIRA文庫
 
 
 
 

隣人は二度、恋をする

2013/8/ローリ ・フォスター/隣人は二度、恋をする (ヴィレッジ)

1隣人は二度、恋をする
ウィンストン兄弟の従兄弟で作家デクスター・ウィンストン
&双子の弟の向かいに住んでいる学校秘書クリスティ・ナッシュ

2月の夜、プールで
広告代理店社長カーラ・コンプトン
&カーラの学生時代からの親友ジェイミソン・ロートン

3雨の日の贈り物
公園勤務エリン・シューラ
&エリンの兄の友人で幼馴染み、SBCの格闘家ゲイリー・ラトリッジ

4ワイルドハート
デクスターの双子の弟で画家、SBCの格闘家デビューするハート・ウィンストン
&歯科医リサ・フォーグル

面白かったぁ。当然、No.1と4は続けて読んだジョーが両方に登場して強烈No.2と3は非常に短い長編で読みたかったなぁと思わせる所が、さすがローリかもで次の邦訳はどっちのシリーズかしら


参考:
『月の夜、プールで』は
ローリ・フォスター、エリン・マッカーシー他12人の競作で
The Power of Love
の中の『Sweet Dreams』を邦訳したもの
関連作は無さそうでガッカリ

備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

はじまりは夜明けのキャビンで

2012/5/ローリ ・フォスター/はじまりは夜明けのキャビンで (ヴィレッジ)

これまでに三度、タイトル戦の機会を逃してきた、人気格闘家ハーレー

ハーレーが怪我のリハビリに努める山奥のキャビンのオーナー、アナスタシア

アナスタシアはプロのライフコーチで…

面白かったッ。前作を思い出せないまま一気読み後半からは今までのH/Hやら色々総出ヒーローの友人達とのやり取りが愉快バーバーはサブロマンスかぁ幸せになれそうで良かったけど今回はジムが舞台じゃないので格闘技は少なめ次作は短編かなぁ取り敢えず買い


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

夜の彼方につづく道

2011/5/ローリ ・フォスター/夜の彼方につづく道 (ヴィレッジブックス)

つらい過去を背負い、17歳で故郷を捨て娼婦として生きてきたシン

ヒッチハイクをする美女シンをトラブルから救った、牧師のブルース

シンが夜ごと見る夢に導かれるように選んだ町は、ブルースが暮らすヴィジテーションだったが…

面白かったッ。年齢(22才)よりも大人で勇気あるヒロイン過去にめげずに元気なのがイイ牧師らしからぬマッチョなヒーロー大きな包容力でちぐはぐな気遣いが可愛くてイイ相変わらずジェイミーがよく解らないけど、前作よりは人間らしかったかなぁ夢のお告げとかあって、ちょいパラかしら犯人は一捻りきいててビックリヴィジテーションに暮らす前作H/Hやら子供達まで登場して楽しい次作とっても待ち遠しい


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
 
 
 
 

出会いはハーモニーにのせて

2011/1/ローリ ・フォスター/出会いはハーモニーにのせて (ヴィレッジブックス)

5年も同棲していた恋人と別れて心機一転、リングに戻る決意をした元カリスマ格闘家のサイモン、通称“サブライム”

格闘技に詳しく、男勝りで一風変わった美しいダコタ

サイモンの実父はじつはダコタの継父で…

面白かったぁ。最初から引き込まれて一気読みやっぱりローリヒーローのスキンヘッドは度々描写があるのに思い浮かばない表紙の男も違うしね優しくてマッチョで真面目なヒーローがイイ逞しくて可愛らしいヒロインもイイなぁちなみに前作のサブロマンス(グレゴール&ジャッキーとロジャー&カム)は完結してたバーバーのその後がすっごく気になるヒーローになるとイイなぁ次作も絶対買い


余談:
本文中の名前の間違いには興を削がれた
どう考えても校正ミス


備考:
シリーズ紹介は更にネタバレかもしれないので、追記へ
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。