ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

男爵の花嫁

2011/1/ジュリア・ジャスティス/男爵の花嫁 (HQヒストリカルスペシャル)

好色な雇い主に襲われかけ、それを見とがめた夫人に屋敷を追い出されてしまった住み込みの家庭教師ジョアナ

兄が管理人補佐をしているはずの地所を訪ねたら、代わりに現れた管理人ネッド

舞踏会とは無縁の田舎で農地再建に挑む優しい紳士と行くあての無い未亡人、だが紳士には秘密があった

面白かったッ。ヒーローが女性に不器用なのがイイなぁ正義感が強くて土臭い感じがイイヒロインは子供好きで大人な未亡人ヒーローよりも積極的かも村人達も元軍人さんも含めて皆幸せになれて良かったぁ私はシンジンのファンなので登場シーンがなくてチョット残念だけど


余談:
昨年末『男爵の花嫁』1/5発売の情報を得て直ぐに(私的には直ぐに)
12/22夜、ハーレクインネットショップに新規登録、注文
そしたら
「12/23より出荷休み、2011/1/5より順次発送」
とメールあり、ガックシ
だったら書店で買った方が早かったかしら


備考:
ウェリングフォード家シリーズは
若干ネタバレなので追記へ
スポンサーサイト
Tag : HQ
 
 
 
 

野性の花嫁

2009/3/ジュリア・ジャスティス/野性の花嫁 (HQヒストリカル)

十年前に母から引き離され、暴力をふるう父のもとで軟禁されつづけるという不幸な少女時代を送ったヘレナ

ヘレナが女性としてのふるまいを学ぶため、ひとまず母のいとこレディ・ダーネルのもとに身を寄せることにする、ダーネル家のハンサムな家長アダム

純粋なヒロイン像が印象的な実力派作家の長編ヒストリカル・ロマンス

面白かった。変形シンデレラストーリーって感じで爽快!ヒーローのセリフ「傷痕の1つ1つが~」イイなぁ�n�[�gきっとディクソンの話があるはず…�����t
 
 
 
 

甘美な背徳

2009/7/ジュリア・ジャスティス/甘美な背徳 (HQヒストリカル)

亡夫の借金取りが押しかけ、途方に暮れているエリザベス

親友の結婚式で新婦の妹エリザベスにひと目で心奪われた、七年後、弔問に訪れたハル

ヒストリカル・ロマンス

面白かった。7年前から好きだった、を何処かでヒロインに知らせて欲しかったなぁ。詩にも書かれてないようだったし�c��普段、表紙はあまり気にならないけど、この表紙の男はオエッ!イメージ崩れる�˂�「意外な求婚者」と「ふさわしき妻は」のスピン。次作はネッドかなぁ、楽しみ�I
 
 
 
 

意外な求婚者

2008/7/ジュリア・ジャスティス/意外な求婚者 (ハーレクイン文庫)

借金のかたに薄汚い准男爵と結婚する気のセアラ

清楚で真面目な理想の花嫁であるセアラを暗い未来から救ってやろうとするエングルメア侯爵ニコラス

ヒストリカル・ロマンス

面白かったぁ。でもやっぱり、どうしても、シンジンがすっごくイイ���킟�E�E�Eたまらん��
 
 
 
 

ふさわしき妻は

ジュリア・ジャスティス
2009/2/ハーレクイン文庫
父は領地の存続もあやういほど莫大な借金を遺して亡くなり、初恋の人セアラは本当に愛する人を見つけ、結婚してしまった、戦功をあげ祖国へ戻ったシンジン

セアラがお節介をして引き合わせた、花嫁候補を紹介できる、顔の広いレディ、高飛車で口の減らないクラリサ・ボーモント

ヒストリカル・ロマンス

面白かったぁ。ぐずぐず吹っ切れないヒーローがすっごくイイ!���邤��色々な話が上手くまとまってる。欲を言えば元部下のアレックの恋愛模様をもう少し詳しく描写して欲しかった。ジュリア・ジャスティス読んだの初めてだけど、古本探してみようっとheart
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年03月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。