ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

満月と血とキスと

シャーレイン・ハリス
2003/10/集英社文庫
なかなかの美人なのに、人の心が読めてしまうという“障害”のせいで、これまで恋人ができなかったウエイトレスのスーキー

青白く輝く肌、吸い込まれるような瞳、美しい鼻筋、すべてが魅力的なヴァンパイアのビル

ヴァンパイアとの恋につきまとう連続殺人事件の驚くべき真相

再読した。やっぱり面白かったぁ。覚えていた通り、スーキーは明るくて元気いっぱいだったし、ビルは大人で逞しく、戸惑っだところはチョッピリ可愛くて、サムはひたすら優しくて、エリックは微笑んでいても恐ろしい��ビルが「あなた」と呼びかけるのもやっぱりイイ�ق�古風で優雅でビルらしい。登場人物は大勢いるのに善人、悪人含めてわかり易く魅力的。トゥルーブラッド2と同じ登場人物とは思えない。トゥルーブラッド1は読んでないのでわからないけど、訳者の違いなのかなぁ�G���������͂��Ă�������
スポンサーサイト
 
 
 
 

トゥルーブラッド2 歪んだ儀式

シャーレイン・ハリス
2009/8/ソフトバンク文庫
恋に落ち、充足した日々を送っていたテレパシー能力者のスーキー

ヴァンパイアの恋人ビル

殺人事件とヴァンパイア失踪事件、テレパシー能力者とスーパーナチュラルたちが紡ぐ、珠玉のラブ&ミステリー第二弾

結果的には面白かった。「満月と血とキスと」とは違う物語、と割り切ってからは楽しめた。でも続編をずぅ~っと待っていたのに次作購入は微妙�ނ��E�E�E登場人物(?)が多すぎる上に肉付けが希薄、事件が多発して解説不足、で記憶に残らない軽い読み物になってしまった�������それにしてもイラストのスーキーは違うだろう、と思うけど�����t遅まきながら「満月と血とキスと」を探し出して読み返してみるつもり�L���L��Y
 
 
 
 

まだ途中ですが、

「トゥルーブラッド2 歪んだ儀式」記憶にあるのと、まるで違うお話みたい�т����私の記憶違いかなぁ、スーキーもビルもサムも別人のようで�c��長い事待っていて、やっと手に入ったのに中々読み進まない���Ƃ�-��
 
 
 
 

シャーレイン・ハリス

6月にソフトバンク文庫から「闇夜の訪問者」が出版されるので、すっごく喜んだのに…�R�T�`2003年10月の集英社文庫「満月と血とキスと」と原題が同じだ!もうガッカリ�����5年半も続きを待ってたのに…。でも今度はトゥルーブラッド(1)とシリーズになってるから、続きも出そうjumee��excite1aソフトバンク文庫のも買って売り上げ伸ばした方が次作が早く出るかなぁ。う~ん、悩みどころ���[��
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。