ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

不本意な婚約は冬の朝に

2014/9/アン・グレイシー/不本意な婚約は冬の朝に(ラズベリー)

遊び人として知られる、子爵家の跡とりフレディ

親友の妻の姉妹のひとり、結婚願望はないダマリス

放蕩者を演じ結婚から逃れようとするフレディは、ダマリスに婚約者のふりをしてくれと頼むのだが……

面白かったぁ。不幸のどん底からハッピーエンドという、いつものパターンがたまらん539頁を一気読みやっぱ読後感、爽快ぃ〜〜〜ヒーローの悶々具合が少なめに感じたのが不満と言えば不満かも次作、本国でも未刊早く、早く、とっても楽しみ


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
スポンサーサイト
 
 
 
 

令嬢の秘密は秋の風に隠して

2013/11/アン・グレイシー/令嬢の秘密は秋の風に隠して(ラズベリー)

幼い頃に両親を亡くし、妹の幸せだけを願っていた、住み込み家庭教師のアビー

孤独な老男爵未亡人を残し、長い間外国に行っていた現男爵マックス

アビーの施設で暮らしているはずの妹が売春宿に誘拐され…

面白かったぁ。やっぱアン・グレイシー間違い無いわぁコレでもかって言う不幸のどん底から、バラ色のハッピーエンドになるのが、たまらん切れる”おばさま”が痛快共同経営者が4人(+異父弟も生存か?)にチャンス姉妹が4人どういう風に結びつけるんだろう興味津々次作は未刊素早く邦訳されますように


追記:
”セバスチャン・レイン”に雇われている
片足が義足の”モートン・ブラック”
って、どちらも何処かで読んだ気がするんだけど…
どうしても思い出せなくて、悶々

更に追記:
ラストワルツはあなたと』 (フローラブックス)
のヒーローが”セバスチャン・レイン”だった
”モートン・ブラック”も、もちろん登場してる
良かったぁ、スッキリしたぁ
今作に”モートン・ブラック”が登場してるのです


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
 
 
 
 

あやまちの花嫁に祝福を

2012/7/アン・グレイシー/あやまちの花嫁に祝福を(ラズベリーブックス)

男爵位を継ぎ気ままな独身生活を送っているが、実は8年前にスペインで結婚していたルーク

財産目当ての親戚から結婚を迫られ、ルークと形式上の結婚後すぐに修道院に預けられたイサベラ

ルークは、実質を伴わない婚姻を無効にしようと手紙を送るが…

面白かったぁ。やっぱ上手いな、アン・グレイシー元気いっぱいのヒロインがイイ逞しくて、可愛らしい悪者も片付いてスッキリでもロンドンに着いてからが、短か過ぎデビルライダーズとその妻達との絡みがなくて、残念過ぎ前作から半年で続編刊行は嬉しい再びラズベリーに拍手今後とも、よろしくお願いします


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
 
 
 
 

眠れる相続人に口づけを

2012/1/アン・グレイシー/眠れる相続人に口づけを(ラズベリーブックス)

ロシアから一時帰国、おじから遺産相続する地所へと馬を走らせていて落馬した、イギリス外交官ナッシュ

重傷を負ったナッシュを助けた、5人のきょうだいたちと暮らす貧しく美しい娘、マディ

マディの献身的な看病のおかげでナッシュは意識を取り戻すが、目覚めた時に自分が何者であるかの記憶を失っていて…

面白かったぁ。相変わらず泣かせて笑わせるヒロインが逞しくて可愛らしい子供達もそれぞれ愉快結婚に打算的なヒーローがメロメロになるのも納得
勧善懲悪で後味チョー爽快フローラで途中終了したシリーズの、続編刊行してくれたラズベリーに大拍手次作もよろしくお願いします


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
 
 
 
 

泥棒は恋の始まり

2002/11/アン・グレイシー/泥棒は恋の始まり (ハーレクイン:HS147)

亡くなった父の遺志を継ぐため、はるか東方から故郷イギリスに戻って来て、社交界にデビューした令嬢キット

キットの求婚者の叔父、実力だけで社会にのし上がった貴族の次男ヒューゴー

夜のロンドンを闊歩する怪盗の正体は…?アン・グレイシーついに日本にも登場!

面白かったぁやっぱり、とことん不幸のどん底から幸せの絶頂へ引き上げるそれもH/Hのみならず脇役達までも実に読後感、爽快悪い奴はあくまで悪い今回は父親だったので、なんだけど…アン・グレイシーの邦訳本、少なくて残念だなぁ



備考:
邦訳されてないのは
How the Sheriff Was Won
だけかなぁ
コンテンポラリーで喜劇らしいけど
中古品メチャ高い
Tag : HQ
 
 
 
 

まだ見ぬあなたは海を越えて

2010/11/アン・グレイシー/まだ見ぬあなたは海を越えて(フローラブックス)

しかるべき花嫁を見つけて、いずれ伯爵位を継ぐ息子を作るという役目を課せられたレイフ

両親を亡くして以来、カイロの裏通りで暮らしてきた、少年の姿に身をやつした娘アイシャ

アン・グレイシーの人気シリーズ〈デビル・ライダーズ〉の最新作!

面白かったぁ期待を裏切らない最後まで飽きさせずに一気に読ませる思いやり溢れるヒロインがイイ忍耐強いヒーローがイイ脇役達が、猫までもが個性的で活き活きとしている不幸な人たちが皆幸せになって、読後感爽快笑わせて泣かせる、アン・グレイシー最高次作は10月に本国で刊行されたばかり邦訳が待ち遠しいなぁ



備考:
デビル・ライダーズ1~
1麗しのプリンセスとくちづけを 伯爵三男ゲイブ&ジンダリア公国プリンセスのキャリー
2琥珀色の夢をあなたと ゲイブ義兄弟で庶子ハリー&伯爵の娘ネル
3まだ見ぬあなたは海を越えて ゲイブ友人レイフ&アイシャ
4The Accidental Wedding ゲイブ兄ナッシュ&マディ
5(2011年本国にて刊行予定) ゲイブ友人ルーク&ベラ
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。