ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

銀の戦士と魔法の乙女

2009/9/ジェン・ホリング/銀の戦士と魔法の乙女(オーロラブックス)

幼なじみとの結婚を控えていたマクドネル氏族長の末娘、人々を癒してきたローズ

魔女狩りの嵐が吹き荒れるなか、苦境にあった「北の魔法使い」と呼ばれる卓越した治癒能力を持つウイリアム・マッケイ

荒涼としたスコットランドの、深い愛の物語がグランドフィナーレ、熱きヒストリカル・ロマンス第3弾!

面白かったぁ。信じられないような魔法が、苦しむ姿で信憑性が増す。身近な人を中々疑えないという伏線もうなずけるし。3作通じての謎解きも上手くまとまってる�j���j��やっぱ子供と動物にゃ弱いなぁ���킟�E�E�E終わってみると、もっとディードラのエピソードを知りたかった気もするけど���ƂƁ|����まさに大団円�ԑ�
スポンサーサイト
 
 
 
 

黒の伯爵と魔法の乙女

ジェン・ホリング
2009/4/オーロラブックス
魔女狩りで母を失ったマクドネル氏族長の三姉妹で、家族のなかでただひとり、何の魔法の力もないと思っている次女ジリアンと前妻の死に関わっているという噂と冷酷な雰囲気はあれど、黒い髪と瞳を持つハンサムな姉の元婚約者キンクリーグ伯爵の熱きヒストリカル・ロマンス第2弾

う~ん、盛り上がってまいりましたって感じ。犬のブロックが最高!おもな登場人物(?)間違い無し!人間だったらヒーローの強力なライバルだな�A�b�v���[�h�t�@�C��母の形見の指輪は納得だし、犯人探しもひねりが効いていてビックリ。9月が待ち遠しい�A�b�v���[�h�t�@�C��
 
 
 
 

ハイランダーと魔法の乙女

ジェン・ホリング
2008/11/オーロラブックス
母の不幸な死をきっかけに、イングランドの貴族に預けられていたグレンレア族氏族長の娘で母親ゆずりの不思議な力を持つイソベルと伯爵との縁談が決まったと知らせ、護衛役として故郷まで同行する父親が差し向けた美しく逞しいハイランダー、サー・フィリップの心ときめくヒストリカル・ロマンス

とってもヒストリカル!ヒーローが悶々と悶えるのがイイ��@�j�R魔法は何だか納得出来てしまうような素直なもの。母が決して気を許さなかった人が母を死に追いやり、父を病に臥させ、伯爵の悪評を煽ったのかと。最後に3姉妹で力を合わせてやっつけるのかなぁ。次作はきっと伯爵と次女�A�b�v���[�h�t�@�C��爽快な結末を期待して最後まで購入決定�J�L�X
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。