ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

潮風に殺意が漂う

2014/6/スーザン ・ブロックマン/潮風に殺意が漂う 上 (ヴィレッジ)
2014/6/スーザン ・ブロックマン/潮風に殺意が漂う 下 (ヴィレッジ)

フロリダに事務所を構えていた、警官あがりの探偵リック

そのアシスタントで幼馴染みの美女アニー

そしてゲイのFBI捜査官ジュールズは、かつて強く惹かれあったことのある俳優のロビン・チャドウィックと再会し…

面白かったぁ。色々絡んでいて、行きつ戻りつ読み返しながら、終盤は猛ダッシュで一気読みヒーローは『アリッサという名の追憶(上)』『アリッサという名の追憶(下)』で、ジーナが泥棒に入られた時の担当刑事だそうな全く記憶にないけどそれに今回もジュールズ&ロビンにだいぶ押され気味で…また一年以上待ちたくないなぁ次作とっとと邦訳されますように

余談:
”おもな登場人物”の間違いは
酷くないか?


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
スポンサーサイト
 
 
 
 

凍てつく夜のささやき

2012/11/スーザン ・ブロックマン/凍てつく夜のささやき 上 (ヴィレッジ)
2012/11/スーザン ・ブロックマン/凍てつく夜のささやき 下 (ヴィレッジ)

SEAL第16チームの精鋭ジェンク

警備会社〈トラブルシューターズ・インク〉の社員でSEALとの連絡係リンジー

すれちがう二人の心から いつまでも消えぬ愛のかけら…

面白かったぁ。独特の導入で、暫し行きつ戻りつ読み込まないと理解不能殺人鬼は不気味過ぎ話の流れで仕方なく読んでしまったけど、再読不可野郎達の会話が愉快ヒロインは男前のナイスガイお馬鹿なトレーシーが最後には可愛く思えてしまう不・思・議イジーもめっちゃイイ男に思えて来たしヒロイン以外の女性二人(ソフィア、トレイシー)は今回のお相手(デッカー、イジー)じゃない男性と結ばれるらしいう〜〜ん、何だかなぁ”あとがき”に寄ると次作はジュールズ&ロビン再会だそうで、とっても楽しみ

追記:
オマケの短編は購入後、即読了
とっても満足して
そのまま放置積読してしまった


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
 
 
 
 

緑の死線で抱かれて(上・下)

2012/7/スーザン ・ブロックマン/緑の死線で抱かれて 上 (ヴィレッジブックス)
2012/7/スーザン ・ブロックマン/緑の死線で抱かれて 下 (ヴィレッジブックス)

かつてハイジャックされた旅客機で勇敢な行動をとり暴行された、美女ジーナ

ハイジャック犯との交渉で機外からジーナを励まし続けた、FBI捜査官マックス

愛しているからこそ、二人は傷つけあった…

面白かったぁ。2年も待たされ過ぎサブロマンスのH/Hが全く思い出せなくて残念終盤で「拷問の方に賭ける」ヒロインはなるほど悪夢を乗り越えてるんだと納得同意したヒーローもやっと乗り越えたんだと解るクライマックスは痛快サブロマンスのエピローグも爽快早く、早く次を早くせめて半年以内には邦訳して欲しいなぁ


備考:
シリーズとH/Hは以下へ
 
 
 
 

ホット・ターゲット(上・下)

2010/6/スーザン ・ブロックマン/ホット・ターゲット 上 (ヴィレッジブックス)
2010/6/スーザン ・ブロックマン/ホット・ターゲット 下 (ヴィレッジブックス)

第二次大戦を題材にした映画を製作しはじめると脅迫のメールが送られてくる、ハリウッドの女性映画プロデューサー、ジェイン

映画会社が護衛を依頼した〈トラブルシューターズ・インク〉から派遣された、休暇中の米海軍特殊部隊SEAL第16チームの精鋭コズモ

日米で絶賛されるロマンティック・サスペンス・シリーズ、 待望の新作
巻末にアリッサ・ロックとサム・スタレットが登場する短編を収録

面白かったぁ!期待を裏切らないいつものようにでも以前の作品を忘れてしまっていて、懐かしい面々が出てるのに”あ~、あの時の”と思えないのが悔しい終盤では”ロメオとジュリエット”ばりの悲劇になったかも、とヒロインと共にゾォ~長い献辞には涙ジュールズには幸せになって欲しいなぁ短編もgood次作もとっても楽しみ


備考:
トラブルシューターズ・シリーズ(米海軍特殊部隊SEAL第16チーム所属)=◎
遠い夏の英雄隊長トム・パオレッティ少佐 & ケリー(女医)
沈黙の女を追ってジョン・ニルソン中尉 & メグ(大使館勤務)
氷の女王の怒りスタン・ウォルコノク上級上等兵曹 & テリー(海軍予備役パイロット)
緑の迷路の果てにケン・カーモディ上等兵曹 & サヴァナ(富豪令嬢)
知らず知らずのうちにマイケル・マルドゥーン中尉 & ジョーン(ホワイトハウス勤務)
アリッサという名の追憶(上)サム・スタレット大尉 & アリッサ(FBI捜査官)
アリッサという名の追憶(下)

トラブルシューターズ・インク・シリーズ(民間組織所属)=◎
熱い風の廃墟(上)元工作員ジミー・ナッシュ & テス(コンピューター専門家)
熱い風の廃墟(下)
ホット・ターゲット(上)コズモ・リクター上等兵曹 & ジェイン(映画プロデューサー)
ホット・ターゲット(下)
 
 
 
 

ボディガード

スーザン ・ブロックマン
2009/7/ヴィレッジブックス
暗黒街と関わりがあったらしい射殺体で見つかった夫に捨てられ、離婚することになった27歳の美貌の女性アレッサンドラとマフィアのボス、トロッタのせいで妻子を失った孤高のFBI捜査官ハリーのロマンティック・サスペンス

やっぱり面白かった!スーザン・ブロックマンは期待を裏切らない。トラブルシューターシリーズと同じ様に3つのロマンスが同時進行する感じ。ヒーローとパートナーと息子と。パートナーと元妻はサムリスを彷彿させる。養子の件も最後が良かった。ご都合主義で終わらなくて。シリーズになってなさそうで残念。
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。