ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

青い月夜を駆けぬけて

ローリー ハンデランド
2009/3/ラベンダーブックス
ウィスコンシン州ミニワ署の女性警官ジェシー・マッケイドと夜の森で出会った全裸の美しい男―ネイティブ・アメリカンのウィリアム・カドット教授の恐るべき真実と恋のはざまで燃えあがる、スリリングな傑作

最ッ高!パラノーマルでは「満月と血とキスと」以来の傑作かも。テンポがいい!一人称も全く問題なし!プロットがしっかりしていてサスペンスの結末も納得出来る。やっぱRITA賞受賞!積読本にしといて損した。ただ改めて表紙を見てガックシ�G���������͂��Ă�������ヒロインの元気溌剌なイメージと全然合わない�������う~ん、表紙のせいで積読本だったか。次作も近々出して欲しいなぁ���ƂƁ|�I���[�u�I�C��
スポンサーサイト
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。