ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

闇を照らす恋人

2011/5/J. R. ウォード/闇を照らす恋人(二見書房)

レッサーに捕らえられ拷問の末、瀕死の状態で解放された、兄弟団と暮らすようになって九ヶ月の元刑事ブッチ

ブッチにつきっきりの看病で一命をとりとめるが高嶺の花、一族(ヴァンパイア)きっての貴婦人マリッサ

”身分違い”のふたりの運命は…ブラック・ダガー ブラザーフッドシリーズ第4弾 !

面白かったぁ。色々盛りだくさん読み出せば700ページはアッという間ヒーローとルームメイトVの友情(?)が、ちょっと度を超えててエロチィックでイイなぁ~んかスベスベのブッチって想像つかないなぁそれで予言通りになったの<オメガ>は終わりをもたらされたんだろうか捨て台詞が気になるけど用語が解らずに見返しながら読むのはカッタルイので、忘れないうちに次作邦訳して欲しいなぁ変態Vとってもとっても楽しみ


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
スポンサーサイト
Tag : 二見文庫
 
 
 
 

運命を告げる恋人

2009/10/J. R. ウォード/運命を告げる恋人(二見書房)

ヴァンパイアの宿敵  レッサー  に誘拐されて6週間、杳として行方の知れない貴族の娘ベラ

自分でも気づかぬうちにベラに恋をしてしまった、彼女を捜しつづけていた孤独な戦士ザディスト

怒濤の展開の大好評ブラック・ダガー ブラザーフッドシリーズ「 黒き戦士の恋人 」「永遠なる時の恋人 」 に続く第3弾 !

いやぁ、やっぱ面白かったぁ。私は初心なヒーローの方が好きかも、と再認識。ヒロイン欲求期の男達の反応には萌え�n�[�g我慢するのは可愛くてイイ�n�[�g盛りだくさんだったのに散漫にならないのは、さすが!でもやっぱり用語は難しい。それにしてもヒロイン兄にはビックリだなぁ�т����次作すぐにお願いしますm(._.)m

余談:快復待ちきれずに読み出したけど、疲れて一気読み出来ず�˂�即再読���ƂƁ|�J�����{��涙、涙で爽快に読了����
 
 
 
 

永遠なる時の恋人

J. R. ウォード
2009/4/二見書房
〈黒き剣兄弟団〉いちばんのプレイボーイ、レイジとたまたま館を訪れていた“人間”の女性、不治の病にむしばまれたメアリのロマンス

面白かったぁ!私の中では大ヒット!今のところ、わかり易いし、忘れないうちに次作を出して欲しい!最後の落ちにはちょっと拍子抜け�����Rはぁ~、そういうのもありなんだぁ、という…。でも何にせよ救われたから�O�[めでたし、めでたし。�G���������͂��Ă�������
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。