ろまんすの箱

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 

本物のキスは罪深く甘く

2014/6/キャロライン・リンデン/本物のキスは罪深く甘く(ラズベリーブックス)

母の薦める最新流行のドレスをまとっても、背が高すぎるし、美しくもないとあきらめていた、世間からはいきおくれと言われてしまう年齢の准男爵令嬢ジョーン

流行のひだの多いドレスを着たジョーンを「開きかけの傘みたいだ」とけなす兄の親友で放蕩者トリスタン

ジョーンは腹を立てながらも、ダンスを踊って、なぜかキスを許してしまうが…

面白かったぁ。養父母のせいで捻くれてはいるけど、心優しいヒーローがイイ気球もカラーもイイヒロインは…好奇心旺盛な現代っ子の壁の花ヒーロー伯母やら従妹やらが何か仕掛けて来て、一波乱あるかと思ったけどなぁ元愛人も悪友も思わせぶりに登場しただけで…熟年カップルが、犬も含めて微笑ましくてイイ感じ次作も間を置かずに邦訳されますように

余談:
邦訳か校正か、どちらが問題なのか
わからないけど、アチコチで”ん
と止まってしまって、興醒め


備考:
シリーズとH/Hは追記へ
スポンサーサイト
 
 
 
 

公爵令嬢の恋愛入門

2010/12/キャロライン・リンデン/公爵令嬢の恋愛入門(ライムブックス)

田舎での結婚生活が不幸なものとなり…四年後、夫の病死を機にロンドンの実家へ戻った、公爵家の美しき令嬢シーリア

伯爵家の跡継ぎながら、不義の子ゆえに両親の愛を得られずに荒れた生活に陥っている、兄の友人アンソニー

『ためらいの誓いを公爵と』のエクセター公爵の親友が失恋の末に見つけたものは

面白かったぁ。ヒーローが実にイイちょっとイジケていて、友人の妹を陰ながら想っている、というヒロインは不幸な結婚で大人の女性になった、元お転婆娘ヒーローのおじであるスコットランド人伯爵もイイ味出してるしっかしシリーズなのに一年に一冊ペースは止めて欲しいなぁ前作を覚えていない


備考:
リース家シリーズ1~3
1ためらいの誓いを公爵と エクセター公爵マーカス&牧師の未亡人ハンナ
2公爵代理の麗しき災難 マーカスの双子の弟デヴィッド&追いはぎヴィヴィアン
3公爵令嬢の恋愛入門 ラングフォード子爵アンソニー&マーカス達の異母妹シーリア

関連作
子爵が結婚する条件 ベルメイン子爵の孫スチュアート&伯爵未亡人シャーロット


挨拶:
新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます
 
 
 
 
今月発売・購入・読了
 
 
 
 
プロフィール
HPリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
勝手にリンク(順不同)
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年03月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


 
 
 
 
面白い(^o^)v
 
 
 
 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
伝言板

 
 
 
 
 
 
タグリスト
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 
 
 
 
古本で購入しました
みんなの本棚=サービス一時停止
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
Pagetop
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。